« 学術コンテンツ形成発信事業(NII) | メイン | 日本版SHERPA/RoMEOにむけて »

March 08, 2006

ドイツ研究協会のオープンアクセスガイドライン

ドイツ研究協会が、研究助成対象者にオープンアクセスを推奨する「オープンアクセスガイドライン」を採用することになったそうです。NIHと同様に、義務ではなく推奨レベルの方針なので、実施後の効果はいかばかりかと思われますが、アメリカ、イギリス、ドイツと大国の研究助成機関が助成条件のなかにオープンアクセスを組み入れるようになってきました。
日本も科研費の電子申請をもっと有効利用できないものでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 smine : March 8, 2006 05:29 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/134

コメント

コメントしてください



このエントリーにコメントバックがあったらメールで知らせる:


保存しますか?