« 3つのPとOA | メイン | Natureの歴史、今、未来を語る−Nature の編集方針 »

May 19, 2005

Wellcome Trustが助成研究のセルフアーカイブを義務化へ

イギリスのWellcome Trustが2005年の10月1日より助成研究からでた論文を刊行後6ヶ月以内にUSPMC(かUKPMC)へセルフアーカイブすることの義務化を予定しており,来年の10月からは既存の助成を受けた研究者に対しても適用されるそうです。

http://www.wellcome.ac.uk/doc_WTX025191.html

(義務化になったのは大きいですが,6ヶ月という猶予期間があることは,オープンアクセスではなくバックアクセスにすぎないという指摘がされていました)


このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 smine : May 19, 2005 11:34 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/54

コメント

コメントしてください



このエントリーにコメントバックがあったらメールで知らせる:


保存しますか?