Home > Archives

Archives

  • 488 Entries
  • 109 Comments
大学ランキング2015 - Posted date: 2014年4月17日 12:35
  • 朝日新聞出版から大学ランキング2015が刊行されており,学術情報関連では,以下の...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
「Open Access」翻訳進捗状況 - Posted date: 2013年5月12日 17:02
  • {"dataSourceUrl":"//docs.google.com/spr...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
Remarkable Growth of Open Access in the Biomedical Field: Analysis of PubMed Articles from 2006 to 2010 - Posted date: 2013年5月 2日 08:38
  • Kurata K, Morioka T, Yokoi K, Matsubaya...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
大学ランキング 2014 - Posted date: 2013年4月16日 16:09
  • 本日発売の大学ランキング 2014で,学術コミュニケーション関連では以下のトピッ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 動向紹介 | 文献
UKSG Conference 2013 - Posted date: 2013年4月11日 16:24
  • UKSG Conference 2013のプレゼンがYoutubeで公開されてい...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
オ-プンサイエンス革命 - Posted date: 2013年4月10日 10:05
  • オープンサイエンス革命マイケル・ニールセン 高橋 洋 紀伊國屋書店 2013-...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
オープンアクセスジャーナル,荒野を行く - Posted date: 2013年4月 8日 22:38
Natureで,学術出版が特集テーマに - Posted date: 2013年3月29日 01:09
  • Natureで,学術出版が特集テーマになっていました。おなじみのメンバーが以下の...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介 | 文献
Finch! Finch, Finch? - Posted date: 2012年12月 7日 14:51
明日開催:学術講演会「学術出版の将来:オープンアクセスジャーナルへの道」開催のお知らせ - Posted date: 2012年12月 4日 23:59
  • 科学研究費基盤研究(B)「イーリサーチとオープンアクセス環境下における学術コミ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
ハーバード大 公衆衛生大学院がOA方針を制定 - Posted date: 2012年12月 4日 13:51
LYRASIS,SCOAP3説明会を開催 - Posted date: 2012年12月 3日 22:47
出版社による付加価値(Guardian) - Posted date: 2012年11月25日 00:44
  • Guardianに,Springer SBMのAlexander Brown氏に...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
緑の種をまいて黄金の収穫を得る - Posted date: 2012年11月22日 22:35
  • フィンチレポートを受けて,HoughtonとSwanがコメントペーパー「Plan...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
フィンチによるフィンチレポート解説 - Posted date: 2012年11月22日 00:09
国際幹細胞学会,OAジャーナルを創刊 - Posted date: 2012年10月25日 22:38
  • 国際幹細胞学会(International Society for Stem C...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 学術雑誌
リスク社会の克服と知的社会の成熟に向けた人文学及び社会科学の振興について - Posted date: 2012年10月25日 17:54
  • 文部科学省科学技術・学術審議会学術分科会人文学及び社会科学の振興に関する委員会に...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
コマーシャルアシスタント(オープンアクセス) @ Springer Japan - Posted date: 2012年7月18日 18:12
  • シュプリンガージャパンが,コマーシャルアシスタント(オープンアクセス)を募集して...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
OAの動向(Wiley-Blackwell Publishing News) - Posted date: 2012年7月 5日 22:44
オープンアクセスは避けられない(guardian) - Posted date: 2012年6月10日 00:46
  • Guardian.co.ukに,「Open access to research...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
大学図書館のこれから(三田評論) - Posted date: 2012年6月 5日 13:23
  • 三田評論 2012年6月号で「大学図書館のこれから」が特集として組まれていました...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
日本の機関リポジトリ,全文コンテンツ数100万件突破間近 - Posted date: 2012年5月22日 09:58
  • NIIのIRDBコンテンツ分析システムの統計に基づくと,これまでの増加傾向から,...
  • Posted by: admin
  • Category: こぼれ話 | 機関リポジトリ
ホワイトハウスの陳情サイトにOA関連の陳情 - Posted date: 2012年5月22日 00:33
  • ホワイトハウスが開設している「We the People」に,access2r...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
オープン・アクセス・スペシャリスト募集(Springer Japan) - Posted date: 2012年3月 6日 23:44
  • シュプリンガー・ジャパンが,オープン・アクセス・スペシャリストを募集していました...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
付加価値をつける(nature) - Posted date: 2012年2月 3日 17:45
  • Access all areas. Nature. 2012. vol. 48...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
ピアレビュー:Impact Assessment とTechnical Assessment(USACO News) - Posted date: 2012年1月 8日 00:46
  • USACO News 2011年12月号に,PLoS Oneの査読方針を解説し...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社 | 学術雑誌
Peter SuberによるOA解説本 - Posted date: 2011年12月 3日 01:19
  • Open Access (MIT Press Essential Knowled...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
知のシェア:学術論文における理論と実践 - Posted date: 2011年11月16日 13:50
  • 日本語版 WIRED 最新号(Vol.2)にMendeleyの紹介記事「知のシェ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 文献
研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第41回) 配付資料 - Posted date: 2011年7月22日 15:09
  • 研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第41回)の配付資料が公開されていました...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 学術雑誌 | 政府
研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第40回) 配付資料 - Posted date: 2011年6月15日 00:00
  • 研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第40回)の配付資料が公開されていました...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関 | 学協会 | 政府
研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第39回) 議事録 - Posted date: 2011年6月 4日 09:54
  • 文部科学省 科学技術・学術審議会 学術分科会 研究環境基盤部会 学術情報基盤作業...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 政府 | 研究助成機関
デジタル学術情報流通の現状と課題 - Posted date: 2011年6月 4日 09:49
  • 季刊「大学出版」で「デジタル学術情報流通の現状と課題」(PDF)が特集として組ま...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 学術雑誌 | 文献
平成22年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系) - Posted date: 2011年5月11日 09:40
  • 平成22年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系)が6/13-14にわたって開...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会(第38回) 議事録 - Posted date: 2011年5月 3日 19:33
  • 文部科学省 科学技術・学術審議会 学術分科会 研究環境基盤部会 学術情報基盤作業...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 政府
研究成果報告会のお知らせ - Posted date: 2010年12月23日 22:30
  • ※下記の成果報告会は盛況のうちに終了いたしました。 当日は多数の皆様にご来場を頂...
  • Posted by: chihirok
第3期科学技術基本計画のフォローアップ - Posted date: 2009年11月27日 00:04
  • 第3期科学技術基本計画のフォローアップ [3]科学技術システム改革 3.科学技術...
  • Posted by: admin
PTP統合問題に関して日本物理学会理事会よりのお知らせ - Posted date: 2009年9月19日 06:32
  • 日本物理学会が,「PTP統合問題に関して日本物理学会理事会よりのお知らせ」として...
  • Posted by: admin
OAアドボカシーチェックリスト - Posted date: 2009年9月 4日 13:01
  • ティルバーグ大学図書館が,アルマ・スワンさんが作成した「OPEN
 ACCES...
  • Posted by: admin
Digital Access to Scholarship at Harvard - Posted date: 2009年9月 3日 18:51
  • ハーバード大が機関リポジトリ「Digital Access to Schola...
  • Posted by: admin
大学図書館の整備及び学術情報流通の在り方について(審議のまとめ) - Posted date: 2009年9月 3日 18:47
  • 大学図書館の整備及び学術情報流通の在り方について(審議のまとめ) http://...
  • Posted by: admin
科学研究費補助金に関し当面講ずべき措置について(これまでの審議のまとめ) - Posted date: 2009年8月29日 23:06
Google Insights for Searchで見るOA - Posted date: 2009年8月18日 13:32
  • ...
  • Posted by: admin
オープンアクセス協定 - Posted date: 2009年8月 6日 23:21
  • ハーヴァード大学のShieber教授が,PLoS Biologyに「オープン...
  • Posted by: admin
OA in Books:患者のための医療情報収集ガイド - Posted date: 2009年7月28日 18:35
  • 患者のための医療情報収集ガイド (ちくま新書)筑摩書房 2009-06売り上げ...
  • Posted by: admin
論説:図書館からロー・レビューが消える日(IN-Law Newsletter) - Posted date: 2009年5月15日 08:40
今年度採択された科研費プロジェクト(2009) - Posted date: 2009年4月23日 17:30
  • 2009年度新規採択の科研費で,学術情報流通関連のプロジェクトと思われるもの。...
  • Posted by: admin
機関リポジトリランキング(大学ランキング2010) - Posted date: 2009年4月14日 19:11
  • 朝日新聞社が毎年刊行している「大学ランキング」の2010年版が本日発売されまし...
  • Posted by: admin
ハーヴァード大と米物理学会,OA方針に関する合意形成 - Posted date: 2009年4月14日 19:06
  • ハーヴァード大とアメリカ物理学会が,同大のオープンアクセス方針に関して協議を持...
  • Posted by: admin
NIHパブリックアクセス方針が義務化されて1年(nature) - Posted date: 2009年4月 9日 08:06
  • 2008年4月7日にNIHパブリックアクセス方針が義務化され,一年が経ちました...
  • Posted by: admin
オープンアクセス:25の誤解 - Posted date: 2009年4月 3日 20:10
  • Peter Suber氏が,SPARC Open Access Newslet...
  • Posted by: admin
DOAJとKBがOAジャーナルの長期保存に向けて協力開始 - Posted date: 2009年4月 2日 00:05
学術情報流通の未来における出版社の役割―シュプリンガー社会長に聞く(情報管理) - Posted date: 2009年4月 1日 23:07
  • 情報管理の最新号に,「学術情報流通の未来における出版社の役割―シュプリンガー社...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社 | 学術雑誌 | 文献
E-journals: their use, value and impact(CIBER) - Posted date: 2009年4月 1日 00:38
  • RINがCIBERに委託した研究の(必要以上にスタイリッシュな)報告書が公開さ...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介 | 学術雑誌 | 政府
学術論文:オープンアクセス、日本でも本格始動 情報共有に期待大(毎日新聞) - Posted date: 2009年3月22日 13:07
  • インターネットの普及に伴い、世界中の研究者が書く学術論文の公開方法に大きな変化が...
  • Posted by: admin
第36回ディジタル図書館ワークショップ - Posted date: 2009年2月20日 21:46
  • 第36回ディジタル図書館ワークショップにおける機関リポジトリ関連の発表は以下のと...
  • Posted by: admin
OA in Books - Posted date: 2009年2月20日 12:30
  • チャールズ・レッドビーター. ぼくたちが考えるに,:マスコラボーレションの時代...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
スペインの科学技術法案がOAを推奨 - Posted date: 2009年2月15日 00:31
  • スペインの科学技術法案(the National Law of Science...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
今後大学は何をするべきか(ARLほか) - Posted date: 2009年2月13日 07:54
  • アメリカ大学協議会,北米研究図書館協会,CNI,全米公立大学協会(NASULG...
  • Posted by: admin
国内学術誌 存続の危機(読売新聞) - Posted date: 2009年2月10日 23:23
図書館は今後何をするべきか(ARL) - Posted date: 2009年2月 5日 20:17
  • ARLが,同デジタルリポジトリタスクフォースによる「デジタルリポジトリサービ...
  • Posted by: admin
Fair Copyright in Research Works Actが再提出される - Posted date: 2009年2月 5日 18:47
  • Fair Copyright in Research Works Act (H...
  • Posted by: admin
世界リポジトリランキング 2009年1月版公開 - Posted date: 2009年1月28日 09:38
  • Webometrics Ranking of World Universiti...
  • Posted by: admin
ICOLC,経済危機とコンソーシアム契約への影響に関する声明を発表 - Posted date: 2009年1月23日 12:07
カリフォルニア大学,シュプリンガーと実験的オープンアクセス出版に関する契約を締結 - Posted date: 2009年1月23日 12:00
豪ARROWプロジェクトが終了 - Posted date: 2008年12月24日 13:05
  • オーストラリアのARROWプロジェクトが6年目の今年末をもって終了すると発表し...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 機関リポジトリ
arXivにファイナンスのアーカイブが新設される - Posted date: 2008年12月 4日 15:48
The Times Higher Education SupplementランキングとIR設置数 - Posted date: 2008年10月18日 01:31
  • 対象:2008年度上位100大学 方法:ROAR,OpenDOAR,Googl...
  • Posted by: admin
生物医学分野におけるオープンアクセスの進展状況: 2005年と2007年のデータの比較から - Posted date: 2008年10月15日 19:13
  • 先月27日に行われた2008年度三田図書館・情報学会研究大会での「 生物医学分...
  • Posted by: admin
小林・益川両氏も論文発表、伝統の学術誌が赤字で廃刊危機(読売新聞) - Posted date: 2008年10月 9日 14:58
  • 読売新聞が先日のノーベル物理学賞受賞論文が掲載されたPTPが,学振からの補助金...
  • Posted by: admin
SpringerがBioMed Centralを買収 - Posted date: 2008年10月 7日 22:07
  • PLoSと並んでオープンアクセスジャーナル出版者の双璧であったBioMed C...
  • Posted by: admin
京産大,益川・小林教授のノーベル物理学賞受賞論文を無料公開 - Posted date: 2008年10月 7日 20:17
  • 京産大が,ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英教授・小林誠教授のProgress...
  • Posted by: admin
arXiv,登録件数が50万を突破 - Posted date: 2008年10月 6日 11:09
  • プレプリントサーバarXivが登録件数が50万件を突破したと公表していました。...
  • Posted by: admin
ネット時代の大学図書館活動の新機軸 - Posted date: 2008年8月19日 12:24
  • 月刊言語のVol.37,No.9に特集「図書館新時代」が組まれており,北大の杉...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
IRDBコンテンツ分析システム - Posted date: 2008年8月18日 15:41
  • NIIが先の平成19年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系)で予告していた...
  • Posted by: admin
CiNii meets IR - Posted date: 2008年8月 7日 16:11
  • CiNii収録タイトルに含まれる論文が,機関リポジトリに登録されている場合,直...
  • Posted by: admin
今年度採択された科研費プロジェクト - Posted date: 2008年8月 1日 12:52
  • 2008年度新規採択の科研費で,学術情報流通関連のプロジェクト。他にもありまし...
  • Posted by: admin
アメリカ心理学会,助成論文のPMC登録に課金 - Posted date: 2008年7月16日 09:02
  • アメリカ心理学会が,「APA Publishing Options and R...
  • Posted by: admin
Directory of Open Access Journals in Japan公開 - Posted date: 2008年7月 9日 18:03
  • 実践女子大学図書館・短期大学図書館が「Directory of Open Ac...
  • Posted by: admin
NPG,助成研究のセルフアーカイブ無料代行サービスを今年にも開始 - Posted date: 2008年7月 8日 15:05
  • NPGが,2008年後半にも,同グループが刊行するタイトルに発表された論文が,...
  • Posted by: admin
PLoSのビジネスモデルに変化の兆し? - Posted date: 2008年7月 3日 10:19
  • natureのニュース記事によると,PLoSの財務諸表から,依然として支出($...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社 | 学術雑誌
定点観測:日本の学協会のIR対応200806 - Posted date: 2008年6月27日 09:56
スタンフォード大学教育学大学院がセルフアーカイブを義務化へ - Posted date: 2008年6月27日 08:57
IR謝絶の光と影 - Posted date: 2008年6月20日 08:15
  • (光と影といったら大げさなのかもしれません)先日のH19年度CSI事業の交流会...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 機関リポジトリ
PLoS系のIF(2007) - Posted date: 2008年6月20日 07:44
  • 2007年のIFが公表されており,PLoS系のタイトルは以下の通りとなっていま...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
新NIHパブリックアクセス方針が施行されて二ヶ月 - Posted date: 2008年6月17日 08:00
  • 四月から実施されている登録義務化を伴うNIHパブリックアクセス方針ですが,それ...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
第49回科学技術関係資料整備審議会議事録 - Posted date: 2008年5月28日 07:33
  • NDLが,「第49回 科学技術関係資料整備審議会議事録」を公開していました。博...
  • Posted by: admin
リポジトリランキング更新, - Posted date: 2008年5月27日 08:05
  • 上位に入った大学にとっては都合の良い,そうでない大学にとっては無視したいリポジ...
  • Posted by: admin
途上国にとってOAは有害無益(nature) - Posted date: 2008年5月22日 08:34
  • natureの投書欄に,インドの研究者から「途上国ではOAは有害無益」というタ...
  • Posted by: admin
ラジオあさいちばんでEJが話題に - Posted date: 2008年5月21日 15:12
  • 今週月曜日,NHKラジオ第1の「ラジオあさいちばん」の1コーナー「時の話題」に...
  • Posted by: admin
The SPARC Digital Repositories Meeting 2008 申込開始 - Posted date: 2008年5月21日 06:58
  • SPARC Japanが共催となっている「The SPARC Digital ...
  • Posted by: admin
平成20年度学術ポータル担当者研修「機関リポジトリの構築」 - Posted date: 2008年5月21日 06:54
  • NIIの平成20年度学術ポータル担当者研修は,「機関リポジトリの構築」というテー...
  • Posted by: admin
IREL-Open Project - Posted date: 2008年5月20日 10:48
  • アイルランドで,IREL-Open Projectが発足したそうです。日本のD...
  • Posted by: admin
弱いOA,強いOA - Posted date: 2008年5月20日 08:32
  • P.Suber&S.Harnad両氏がオープンアクセスの新しい定義として,「弱...
  • Posted by: admin
「ORE仕様書とユーザガイド」アルファ0.2版 - Posted date: 2008年5月16日 19:10
  • NIIが,「ORE仕様書とユーザガイド」アルファ0.2版の日本語訳を公開していま...
  • Posted by: admin
平成19年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系) - Posted date: 2008年5月16日 19:08
  • NIIが,6月12-13日に,平成19年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ...
  • Posted by: admin
ハイブリッドOAサービスが,予約購読費の値上げを抑制 - Posted date: 2008年5月16日 10:04
  • アメリカ生理学会の2009年度の学術雑誌の価格が,同学会が提供している著者選択...
  • Posted by: admin
平成18年度学術情報基盤実態調査結果報告 - Posted date: 2008年5月13日 16:10
  • 遅れに遅れていた,もとい待ちこがれていた「平成18年度学術情報基盤実態調査結果...
  • Posted by: admin
著者の権利2+新出版モデル - Posted date: 2008年5月13日 08:08
  • ARLが,議論のガイド「著者の権利2:権利管理強化のための機関戦略」と「新出版...
  • Posted by: admin
CERNと国公私立大学図書館協力委員会との会合 - Posted date: 2008年5月12日 09:06
  • 今週木曜日に,都内で国公私立大学図書館協力委員会との会合で,CERNのSalv...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 大学・研究機関
ハーバード大,ロースクールもセルフアーカイブを義務化へ - Posted date: 2008年5月 8日 08:16
  • ハーバード大のロースクールが,文理学部(Faculty of Arts and...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
OUP,CUP,Sage,AAPが,ジョージア州立大を著作権侵害で訴える - Posted date: 2008年4月17日 08:22
  • 出版社が共同で,ジョージア州立大学を著作権侵害で訴えたとNYT紙が伝えていまし...
  • Posted by: admin
ScienceDirect,論文の図表を微妙に無料閲覧可能に - Posted date: 2008年4月13日 18:07
  • ScienceDirectのインターフェースが改良され,論文一覧のページにおい...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
Springer,NIH PAPにあわせてセルフアーカイビング方針を更新 - Posted date: 2008年4月10日 08:54
  • NIH PAPが7日に施行されたのにあわせて,Springerが著作権譲渡書(...
  • Posted by: admin
「デジタルリポジトリ連合(DRF)平成18〜19年度の活動と今後の展望」(DRF) - Posted date: 2008年4月 7日 10:43
  • DRFの領域2「期間リポジトリコミュニティの活性化」活動報告が手元に回ってきま...
  • Posted by: admin
欧州大学協会OAワーキンググループ,OA勧告を更新 - Posted date: 2008年4月 7日 10:18
  • 欧州大学協会が,今年初頭に公表した「オープンアクセスに関する欧州大学協会からの...
  • Posted by: admin
IR日記系 - Posted date: 2008年4月 4日 09:04
  • 発見次第追加していきます。 HUSCAP園芸部 http://blog.live...
  • Posted by: admin
Open Repositories 2008の資料 - Posted date: 2008年4月 4日 09:04
  • Open Repositories 2008の資料が公開されていました。日本か...
  • Posted by: admin
研究成果発表の手段としての学術誌の将来(第1回 SPARC Japan セミナー2008) - Posted date: 2008年4月 3日 19:01
  • SPARC Japanが本年度のセミナー第一回目として「研究成果発表の手段とし...
  • Posted by: admin
信州大SOARのシステム開発 - Posted date: 2008年4月 3日 18:50
  • NIIが刊行しているProgress of Informaticsに,信州大学...
  • Posted by: admin
COUNTER Code of PracticeのDraft Release 3公開 - Posted date: 2008年4月 3日 07:46
  • COUNTER Projectが,約3年ぶりにCOUNTER Code of ...
  • Posted by: admin
科学技術情報戦(日経新聞) - Posted date: 2008年3月26日 18:35
  • 日本経済新聞に,シリーズ物で「科学技術情報戦」が掲載されています。  まず最初...
  • Posted by: admin
Amazonで学術雑誌論文が販売中 - Posted date: 2008年3月24日 01:11
  • Amazon.comで,雑誌記事が売っているのは知っておりましたが,真っ当な学...
  • Posted by: admin
『研究論文集』-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集- 創刊 - Posted date: 2008年3月21日 17:38
Wikipediaはお断り? - Posted date: 2008年3月20日 22:35
  • 米国化学会と米国物理学会が,同学会が管理する学術雑誌やデータベースに収録された...
  • Posted by: admin
OAジャーナルの度合い - Posted date: 2008年3月20日 22:19
  • 米国家庭医学会が刊行する「American Family Physicians...
  • Posted by: admin
参加報告:大学出版会と大学図書館の連携による「新しい学術情報流通の可能性を探る」 - Posted date: 2008年3月12日 22:32
  • 随時加筆していきます。...
  • Posted by: admin
米国でも進むSCOAP3加盟 - Posted date: 2008年3月 1日 21:40
iPS細胞関連の知財の一括管理 - Posted date: 2008年2月27日 01:10
大学出版会と大学図書館の連携による「新しい学術情報流通の可能性を探る」 - Posted date: 2008年2月26日 12:40
  • 来月12日に,慶大三田キャンパスで『大学出版会と大学図書館の連携による「新しい...
  • Posted by: admin
京大のIRで、iPS細胞論文が公開される - Posted date: 2008年2月25日 15:40
DRF2008を振り返る(1) - Posted date: 2008年2月20日 00:27
  • さる1月末に,DRF2008(デジタルリポジトリ連合国際会議 2008 アジア...
  • Posted by: admin
Harvard ♥ OA - Posted date: 2008年2月12日 20:28
  • ハーバード大で、arts and sciencesの教員の研究成果を同大のリポ...
  • Posted by: admin
リポジトリランキング - Posted date: 2008年2月 9日 20:19
  • Webometrics Ranking of World Universiti...
  • Posted by: admin
電子ジャーナルとオープンアクセス - Posted date: 2008年2月 1日 00:02
  • 英国物理学会が、日本物理学会年会にあわせてセミナー「電子ジャーナルとオープンア...
  • Posted by: admin
Open Repository 2008でリポジトリの事例史を募集 - Posted date: 2008年1月31日 23:25
  • 4月頭にサウサンプトンで行われるOpen Repositories 2008で...
  • Posted by: admin
平成20-21年度委託事業公募(NII) - Posted date: 2008年1月29日 22:56
  • NIIが,次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業 学術機関リポジトリ構築連携支援事...
  • Posted by: admin
DRIVER II 始動 - Posted date: 2008年1月29日 22:27
  • ヨーロッパのリポジトリの連携などを行っているプロジェクト「DRIVER」が,今...
  • Posted by: admin
日本物理学会,JPSJにハイブリッド型OAを導入 - Posted date: 2008年1月22日 18:42
  • 日本物理学会が,同学会の代表的学術雑誌である,Journal of the P...
  • Posted by: admin
欧州研究会議,OAを義務化 - Posted date: 2008年1月14日 22:17
  • NIHに続き(よりも先に),欧州研究会議が同会議が助成した研究プロジェクトの成...
  • Posted by: admin
NIH PAP 2007の詳細 - Posted date: 2008年1月14日 21:26
  • NIH PAP 2007の詳細が,公開されていました。 2008年4月以降の...
  • Posted by: admin
Alma Swanのインタビュー記事 - Posted date: 2008年1月11日 20:36
  • Richard Poyder氏が,オープンアクセスの"gentle but re...
  • Posted by: admin
デジタルリポジトリ連合国際会議2008一般参加延長 - Posted date: 2008年1月11日 17:38
  • 今月末(30-31日)に行われる「デジタルリポジトリ連合国際会議2008」の一...
  • Posted by: admin
デジタルリポジトリ連合国際会議 2008予稿集等公開される - Posted date: 2008年1月11日 01:00
  • 今月末に迫った「デジタルリポジトリ連合国際会議 2008 -アジア・環太平洋地...
  • Posted by: admin
ASIS&Tによる学術出版に関するアンケート - Posted date: 2008年1月 8日 01:38
  • ASIS&Tが,「Scholarly Publishing Questionna...
  • Posted by: admin
NIH PAP 2007への反応 - Posted date: 2008年1月 5日 13:59
日本物理学会誌,バックナンバーを無料公開 - Posted date: 2007年12月27日 15:24
  • 日本物理学会が,日本物理学会誌のバックナンバー(刊行後2年経過したもの全て)を...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
NIH PAP,法制化される - Posted date: 2007年12月27日 03:12
学術出版と学会(SPARC Japan連続セミナー2007) - Posted date: 2007年12月19日 11:58
  • SPARC JapanがALPSPとジョイントセミナー「学術出版と学会」を開催...
  • Posted by: admin
NIH PAP,修正予算案でも義務化 - Posted date: 2007年12月19日 11:39
  • the ScientistのBlogによると,修正予算案でもNIHのパブリック...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Berlin 5会議の発表資料公開 - Posted date: 2007年12月 9日 15:26
  • 先日イタリアで開催された「Berlin 5 Open Access: Fro...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
永続的倹約の原則 - Posted date: 2007年12月 7日 22:05
  • 千葉大で,原則的無節操の原則に続き,「永続的倹約の原則」(Principle ...
  • Posted by: admin
APS,著者の中日韓(CJK)表記追加サービスを開始 - Posted date: 2007年12月 7日 14:11
  • アメリカ物理学会が,中日韓の氏名をもつ著者に対して,英語だけでなくそれぞれの言...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
平成20年度委託事業公募について(NII) - Posted date: 2007年12月 6日 13:00
  • NIIが,「平成20年度委託事業公募について」を公開していました。来年度,再来...
  • Posted by: admin
紙から電子への移行の先にあるもの(ARL) - Posted date: 2007年12月 6日 08:09
  • ARLが「The E-only Tipping Point for Journa...
  • Posted by: admin
SCOAP3によるオープン・アクセスの運動について(日本物理学会) - Posted date: 2007年11月30日 18:00
  • 日本物理学会と高エネ研が,SCOAP3について対応し始めたようです。最後の一文が...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 政府 | 研究助成機関
独立行政法人の見直しに関する各省ヒアリング - Posted date: 2007年11月30日 13:55
  • JSTが見直しの対象になったと産經新聞で触れられていましたが,行政減量・効率化...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
EU理事会,科学情報のアクセス・流通・保存に関する報告書を公開 - Posted date: 2007年11月27日 21:36
  • EU理事会が23日,「Council Conclusions on scien...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
SageとHindawiが提携 OAジャーナルを創刊 - Posted date: 2007年11月22日 11:10
  • 商業出版社のSageがオープンアクセス出版社のHindawiと提携し,オープン...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社 | 学術雑誌
エルゼビアが医学Wikiを公開 - Posted date: 2007年11月17日 16:40
  • エルゼビアが,医者や一般人向けのWiki「WiserWiki」を公開していまし...
  • Posted by: admin
続・米国のIRの現状 - Posted date: 2007年11月16日 21:48
  • ミシガン大学の研究プロジェクトが行っているMIRACLE (Making In...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
米国議会,拒否権覆せず - Posted date: 2007年11月16日 15:52
  • 米国時間の15日夜,労働・厚生・教育歳出法案に対する投票が行われた結果,277...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
第9回図書館総合展スライド - Posted date: 2007年11月16日 15:07
SPEC Kit "Scholarly Communication Educational Initiatives"が無料公開 - Posted date: 2007年11月14日 11:14
  • ARLが加盟館における学術コミュニケーションに関する教育活動の実態をかるくまと...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
ブッシュ大統領,歳出法案に拒否権を行使 - Posted date: 2007年11月14日 02:31
  • 上院下院によって可決され妥協案が提出された労働・厚生・教育歳出法案に対して,ブ...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
イェール大とマイクロソフトが貴重書10万冊を電子化 - Posted date: 2007年11月 1日 23:07
  • イェール大学が同大学図書館が所蔵する英語の貴重書10万冊(著作権切れ)を,マイ...
  • Posted by: admin
SCOAP3,2008年にも本格始動 - Posted date: 2007年10月28日 22:56
OA推進イニシアティブ:EurOpenScholarship - Posted date: 2007年10月26日 17:06
  • 先日,ヨーロッパの十数大学の学長がベルギーのリエージュ大学に集まり,ヨーロッパ...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
大学のたわわな果実がどれほど甘く熟しているかをじっくりと味わうには 発表資料 - Posted date: 2007年10月26日 16:40
  • 京都大学図書館機構が24日に開催した「大学のたわわな果実がどれほど甘く熟してい...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 大学・研究機関 | 文献
学術ポータル担当者研修資料 - Posted date: 2007年10月26日 16:37
  • この夏に行われたNIIの学術ポータル担当者研修の発表資料が公開されていました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
歳出予算案が上院通過,NIH PAPの骨抜きは回避 - Posted date: 2007年10月24日 22:19
  • 先週の金曜日,歳出予算案の審議期限の間近になって,NIH PAPの義務化につい...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Peter Suber氏へのインタビュー - Posted date: 2007年10月20日 01:17
  • Richard Poynder氏が,そのブログやニュースレターでつとに有名なP...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
関連学会発表・講演 - Posted date: 2007年10月 9日 21:50
  • 今月中旬から来月にかけて,OA関連の発表が多数行われます。 日本図書館情報学会...
  • Posted by: admin
エルゼビアの掌:助成研究論文向けの新ライセンス - Posted date: 2007年10月 4日 20:26
学術情報流通とオープンアクセス発売 - Posted date: 2007年9月30日 20:15
HHMIがSpringer Open Choiceの選択を支援 - Posted date: 2007年9月28日 15:23
  • Howard Hughes Medical Institute (HHMI) が...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
カリフォルニア大学,NIHパブリックアクセス方針の義務化を支持 - Posted date: 2007年9月28日 14:50
学術情報流通と大学図書館の学術情報サービス - Posted date: 2007年9月27日 20:36
  • カレントアウェアネスに,筑木一郎氏による「学術情報流通と大学図書館の学術情報サ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
FRPAA法案に進展無し - Posted date: 2007年9月27日 20:21
  • Wired Newsによると,上院議員のJohn Cornyn氏とJoseph...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
学術情報流通と大学図書館発売 - Posted date: 2007年9月27日 20:02
  • 「図書館情報学のフロンティア」が新たに「学術情報流通と大学図書館」を来月発売する...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
科学技術振興機構,廃止?(産經新聞) - Posted date: 2007年9月27日 19:47
  • 産經新聞によると,政府は独立行政法人の整理合理化の一環で科学技術振興機構を廃止...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 研究助成機関
香港研究助成員会がOA方針を検討するも義務化は見送り - Posted date: 2007年9月20日 08:47
  • 香港の大学助成委員会から公的助成支援を受けている大学の研究成果をオープンアクセ...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
機関リポジトリ構築ガイドライン - Posted date: 2007年9月20日 08:33
  • the Group of Scientific Information Repo...
  • Posted by: admin
数字で見るリポジトリの現状(D-Lib Magazine) - Posted date: 2007年9月18日 01:48
NII-ELSコンテンツの機関リポジトリへの提供許諾条件一覧 - Posted date: 2007年9月11日 23:22
デジタルライブラリアン講習会 - Posted date: 2007年9月11日 03:27
  • 今年度のデジタルライブラリアン講習会でも,ネットワークを介した学術情報の流通と...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
「日本」の学協会による機関リポジトリへの対応が散見されるように - Posted date: 2007年9月 5日 15:52
  • 日本文化人類学会 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jse/pub...
  • Posted by: admin
日本の機関リポジトリの今2007 - Posted date: 2007年9月 5日 11:01
カナダ保険研究機構がOAを義務化 - Posted date: 2007年9月 5日 01:52
Googleの学術雑誌電子化計画 - Posted date: 2007年9月 4日 00:33
リニューアル中 - Posted date: 2007年9月 1日 22:52
  • 現在,Open Access Japanはリニューアル中です。ブログ以外のコンテ...
  • Posted by: admin
東京工業大学リサーチリポジトリ T2R2 - Posted date: 2007年9月 1日 02:28
アメリカ出版者協会がロビー団体「PRISM」を結成 - Posted date: 2007年8月24日 02:52
宮崎大学学術情報リポジトリ公開 - Posted date: 2007年8月23日 19:59
科学者版YouTube - Posted date: 2007年8月22日 01:21
オープンアクセス特集号 - Posted date: 2007年8月21日 00:48
  • CTWatch Quarterlyなる雑誌に,学術情報流通をテーマに「The ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
  • Tag: 学術雑誌, 文献
複数の学術雑誌の目次をRSSで配信するサービス(ticTOCs) - Posted date: 2007年8月18日 00:31
機関リポジトリのスタッフとスキルに係る要件 - Posted date: 2007年8月16日 19:40
スイス科学財団がOA義務化 - Posted date: 2007年8月15日 22:43
大学図書館から見た国際学術情報流通基盤整備事業パートナー学会及びパートナー誌評価報告書 - Posted date: 2007年8月 7日 00:02
  • 平成15年度から始まったSPARC/JAPANが,その第一期の活動を評価した「...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
北海道大学の“果実”HUSCAP(CA) - Posted date: 2007年8月 1日 14:32
  • カレントアウェアネスに「北海道大学の“果実”HUSCAP」が掲載されていました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献 | 機関リポジトリ
外国雑誌センター館2006年度活動評価 - Posted date: 2007年7月26日 01:52
  • 外国雑誌センター館が2006年度の活動評価(PDF)を公開していました。その中...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
Open Choice: Your Research, Your Choice, and Our Choice, too? - Posted date: 2007年7月25日 02:38
  • SpringerのOpen Choiceといえば,著者選択型オープンアクセスの...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
NIHパブリックアクセス方針の義務化へ第一歩も… - Posted date: 2007年7月21日 23:10
  • 下院で2008年度労働・健康福祉歳出予算案が可決され,NIHパブリックアクセス...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
学協会の機能強化のために(日本学術会議) - Posted date: 2007年7月19日 21:42
  • 日本学術会議の科学者委員会学協会の機能強化方策検討等分科会が,先日実施した「学...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
室蘭工業大学学術資源アーカイブ(仮称) - Posted date: 2007年7月19日 21:22
  • 室蘭工業大学が室蘭工業大学学術資源アーカイブ(仮称)を公開していました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
奈良文化財研究所学術情報リポジトリ - Posted date: 2007年7月19日 21:19
  • 奈良文化財研究所が「奈良文化財研究所学術情報リポジトリ」を公開していました。使...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
日本生態学会の機関リポジトリに対する姿勢 - Posted date: 2007年7月18日 03:00
  • 日本生態学会のWebサイトに,「本学会の学会誌に掲載された論文の大学図書館など...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 機関リポジトリ
オープンアクセス関連@ASIST Annual Meeting 2007 - Posted date: 2007年7月17日 22:36
  • 今年のASIST Annual Meetingでは,オープンアクセス・機関リポジ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
関西大学学術リポジトリ公開 - Posted date: 2007年7月17日 20:36
  • 関西大学学術リポジトリが試験運用という形で公開されていました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
関西学院大学リポジトリ公開 - Posted date: 2007年7月17日 12:37
  • 関西学院大学リポジトリが公開されていました。あわせて,公報ページも設置されていま...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
機関リポジトリは登録数が全てではない - Posted date: 2007年7月17日 01:58
  • D-Lib Magazineにサウサンプトン大学のCarrとBrodyによる「S...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
NIHパブリックアクセス方針の義務化はなるか - Posted date: 2007年7月16日 20:39
  • 明日17日火曜日に下院で決議が行われる2008年度労働・健康福祉歳出予算で,NI...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
平成18年度CSI委託事業報告交流会(NII) - Posted date: 2007年7月16日 20:35
  • 平成18年度CSI委託事業報告交流会の発表資料が公開されていました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
natureがリポジトリサービスを開始 - Posted date: 2007年6月22日 21:46
  • natureの記事「Community service : Introduci...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
平成19年度第1回 SPARC Japan連続セミナー - Posted date: 2007年6月22日 20:28
  • 平成19年度第1回 SPARC Japan連続セミナーが以下の内容で開催されるそ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
PLoS,著者支払額を値上げ - Posted date: 2007年6月21日 02:24
  • PLoSが,7月15日以降受理された論文について,著者支払額を1割程度値上げする...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
予約購読=オープンアクセス(Journal of Experimental Botany) - Posted date: 2007年6月20日 11:33
  • OUPから刊行されているJournal of Experimental Bot...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
インパクトファクターならぬ利用ファクター - Posted date: 2007年6月20日 00:58
平成18年度CSI委託事業報告交流会 - Posted date: 2007年6月16日 01:33
  • 平成18年度CSI委託事業報告交流会が来月3日(火曜日)に開催されることが正式発...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
コンテンツプロバイダのガイドライン(DRIVERプロジェクト) - Posted date: 2007年6月 9日 22:12
  • DRIVERプロジェクトが,その成果として機関リポジトリ構築の際のガイドラインを...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
デジタルリポジトリ連合(Digital Repository Federation DRF)新規参加募集 - Posted date: 2007年6月 7日 14:56
  • 機関リポジトリの振興のために相互協力活動を行っているデジタルリポジトリ連合(D...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
大学ランキングとオープンアクセス - Posted date: 2007年6月 4日 23:51
  • natureに,「Academics strike back at spuri...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
オープンアクセスは被引用数を増加させるのか? - Posted date: 2007年5月21日 02:47
  • Craig, Ian; Andrew Plume, Marie McVeigh,...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
新潟大学学術リポジトリ (Nuar) 公開 - Posted date: 2007年5月16日 15:39
  • 新潟大学学術リポジトリ (Nuar)が公開されていました。5月15日現在で3,8...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
PubMed Centralへの原稿登録率が上昇中? - Posted date: 2007年5月16日 00:06
  • NIHパブリックアクセス方針による論文原稿の任意登録は3.8%という登録率の...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
一橋大学機関リポジトリ HERMES-IR 正式公開 - Posted date: 2007年5月15日 23:16
  • 一橋大学機関リポジトリ HERMES-IRが2007年5月1日に公開されました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
NII主催イベント - Posted date: 2007年5月10日 02:42
  • NII主催の機関リポジトリ関連のイベントが連続して開催されます。 はじめての学術...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
知財社会における日本人研究者の情報アクセス - Posted date: 2007年5月 1日 22:47
  • AAASとIFTECH(未来工学研究所)/NISTEP(科学技術政策研究所)が...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
REFORM2 - Posted date: 2007年4月22日 19:08
  • 本ブログの設置母体の一つである科学研究費補助金基盤研究(B)「電子情報環境下に...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
広島県大学共同リポジトリ HARP - Posted date: 2007年4月20日 01:09
  • ゆうキャンパスリポジトリに続いて,「広島県大学共同リポジトリ HARP(Hir...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
雑誌戦争(LJ) - Posted date: 2007年4月18日 19:51
  • 毎年4月15日号に掲載されるLibrary Journalの雑誌価格調査を報告し...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
研究者の大学図書館とそのサービスの利用 - Posted date: 2007年4月12日 02:08
  • イギリスのResearch Information NetworkとCURLが,...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
REFORM 研究成果報告書 - Posted date: 2007年4月 9日 22:29
  • 科学研究費補助金基盤研究(B)「電子情報環境下における大学図書館機能の再検討」の...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
SIST02に当ブログ登場 - Posted date: 2007年4月 2日 20:47
  • ホームページも装い新たに先日公開された「SIST02 2007」(科学技術情報流...
  • Posted by: admin
  • Category: こぼれ話
大学コンソーシアム型IR ゆうキャンパスリポジトリ - Posted date: 2007年3月29日 16:34
  • 山形大学と大学コンソーシアムやまがたが,「学術成果発信システムやまがた(ゆうキ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
IRPR - Posted date: 2007年3月28日 00:40
  • 北大、千葉大、神戸大は,他大学に先駆けて機関リポジトリの広報誌を作成しています...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
日本の機関リポジトリ数が世界第4位に - Posted date: 2007年3月27日 00:00
  • 年度末となり,機関リポジトリを(試験)公開する大学が41に到達しました。研究所...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
連邦政府助成研究のデータに対するオープンアクセス(nature) - Posted date: 2007年3月26日 16:33
  • 米国のInteragency Working Group on Digital ...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
NIH所長,NIHパブリックアクセス方針は義務化が必要と発言 - Posted date: 2007年3月25日 22:22
  • NIH所長ザーフーニーが,上院歳出委員会労働健康福祉小委員会で「パブリックアクセ...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
平成19年度委託事業公募について(NII) - Posted date: 2007年3月23日 22:15
  • NIIの次世代学術コンテンツ共同構築事業(CSI事業)が,「平成19年度委託事業...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
Google Earthで機関リポジトリ旅行 - Posted date: 2007年3月18日 14:19
Internet Archive,図書館・博物館等を対象とした大規模ウェブアーカイブを実施 - Posted date: 2007年3月16日 00:35
  • Internet Archiveが,メロン財団から新たに助成を受けて,世界中の...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
オープンアクセスがウィキペディアにできること - Posted date: 2007年3月15日 01:05
  • First Mondayにウィリンスキー教授の「What open acces...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
OA求めて米国でも請願キャンペーン - Posted date: 2007年3月14日 12:18
  • 先日のEU請願キャンペーンが行われたのは記憶に新しいところですが,アメリカでも公...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
OA MATRIX - Posted date: 2007年3月14日 00:18
  • たとえば,オープンアクセスを,「自分と他者」,学術情報の「アクセス可能とアク...
  • Posted by: admin
  • Category: こぼれ話
AirWayプロジェクト,D-Lib Magazineに登場 - Posted date: 2007年3月13日 01:48
  • 北海道大学を中心に進められている「AirWayプロジェクト」の概要や実装事例を報...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
REFORM成果報告会資料 - Posted date: 2007年3月13日 00:49
  • 電子情報環境下における大学図書館機能の再検討の成果報告会で配布された資料(PDF...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
リェージュ大学がOA方針を策定 - Posted date: 2007年3月12日 15:19
  • ベルギーのリェージュ大学で,同大学教員の出版物を機関リポジトリに登録することを義...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
学術情報基盤実態調査に見る電子ジャーナルの動向 - Posted date: 2007年3月 4日 10:20
  • 平成17年度学術情報基盤実態調査(旧大学図書館実態調査)が1月に公開されており,...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
Google Book Searchは売り上げを伸ばす(Springer) - Posted date: 2007年3月 4日 02:32
  • Springer刊行の書籍をGoogle Book Searchで検索できるよう...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
オランダの全大学がベルリン宣言に署名 - Posted date: 2007年3月 2日 02:12
  • SURFが,オランダの全大学がベルリン宣言に署名したと公表していました。SURF...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
アメリカの機関リポジトリの現状 - Posted date: 2007年2月24日 12:30
  • CLIRから,ミシガン大学のミラクルプロジェクト(Making Institut...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
パブリックポリシーの戦略目的 - Posted date: 2007年2月23日 01:11
  • イギリスのRINが「Research and the Scholarly Co...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
動画型学術雑誌:Journal of Visualized Experiments - Posted date: 2007年2月23日 00:27
  • Journal of Visualized Experimentsという,論文で...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
ディジタル図書館ワークショップ - Posted date: 2007年2月22日 01:18
  • 筑波大学の図書館情報メディア研究科が主催しているディジタル図書館ワークショップで...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
DC Principles,政府の義務化に反対を表明 - Posted date: 2007年2月21日 12:49
  • DC Principlesが「Nonprofit Publishers Opp...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
平成18年度組登場 - Posted date: 2007年2月20日 18:31
  • CSI事業の平成18年度委託事業採択大学(新規)から,機関リポジトリがいくつか公...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
EU、デジタル時代の科学技術情報へのアクセスについてFAQ公開(Internet Watch) - Posted date: 2007年2月19日 14:29
  • Internet Watchに「EU、デジタル時代の科学技術情報へのアクセスにつ...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
カリフォルニア大学,OA方針原案を公開 - Posted date: 2007年2月19日 13:58
  • カリフォルニア大学が,「The UC Open Access Policy」の原...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
REFORM成果報告会 - Posted date: 2007年2月19日 13:28
  • 千葉大の土屋先生を研究代表者とする平成16〜18年度 科学研究費補助金基盤研究(...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
OA求めて全米学生運動 - Posted date: 2007年2月16日 00:03
  • FreeCulture.orgとAlliance for Taxpayerが共同...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
ブリュッセル宣言 - Posted date: 2007年2月15日 22:25
  • 宣言合戦の様相を呈してきたのか,STM出版に携わっている商業出版社らからなるIn...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
もっと全文を! - Posted date: 2007年2月13日 16:24
  • 先日,OAIsterの登録データ数が1千万件を越えたことが話題になりましたが,果...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
反オープンアクセスキャンペーンに数千万? - Posted date: 2007年1月26日 12:28
  • Natureによると,大手商業出版社がオープンアクセス運動に対する闘犬(pit ...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
OAIster,1千万 - Posted date: 2007年1月26日 11:48
  • ミシガン大学のOAIsterが,収録データ数が1千万件を越えたと発表(PDF)し...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
UK PMC 開始 - Posted date: 2007年1月24日 22:28
  • 1月9日からUKPMCが開始されたようです。www.ukpmc.ac.uk. ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
SPARCの10年 - Posted date: 2007年1月23日 14:04
  • 今年でSPARCが発足してからちょうど10年を迎え,Library Journa...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
日本版SHERPA/RoMEOが仮公開される - Posted date: 2007年1月19日 17:53
  • ついに,筑波大学附属図書館・千葉大学附属図書館・神戸大学附属図書館によって,日本...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 学術雑誌
ヨーロッパの図書館団体,ECにWiley-Blackwell合併がもたらす影響の調査を依頼 - Posted date: 2007年1月19日 16:16
  • CURL,EBLIDA,LIBER,SCONUL,SPARC Europeが,...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
価値に基づく雑誌価格を(カリフォルニア大学図書館) - Posted date: 2007年1月18日 22:48
  • カリフォルニア大学図書館が,「The Promise of Value-base...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 学術雑誌
文化の違いのせいで、インターネット上での日本人研究者の認知度が低くなっている(Nature) - Posted date: 2007年1月12日 12:18
  • Natureに日本人の特性によりインターネット上での認知度が低くなっているという...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
PLoS ONE 創刊 - Posted date: 2006年12月22日 02:31
  • Open Access 2.0を標榜していたPublic Library of ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
Googleが学術雑誌のバックナンバー電子化サービスを開始? - Posted date: 2006年12月18日 04:12
  • Open Access Newsによると,Googleが学術雑誌のバックナンバー...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
オープンアクセスの接点 - Posted date: 2006年12月 8日 15:59
  • 北大の行木先生が先日の「Workshop on Electronic Publi...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
リポジトリの監査証明 - Posted date: 2006年12月 8日 00:10
  • デジタルリポジトリの監査証明のためのISO標準を作る国際グループへの参加が,宇...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
デジタルコンテンツの創造と発見 - Posted date: 2006年12月 7日 22:43
  • 本日,東京は慶大三田キャンパスで国公私立大学図書館協力委員会主催のシンポジウム...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
発信する学術情報コンテンツ−京都大学学術情報リポジトリ構築のために− - Posted date: 2006年12月 6日 22:23
  • 再来週の20日(水曜日)に,京都大学で「発信する学術情報コンテンツ−京都大学学術...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
メキシコ宣言 - Posted date: 2006年12月 6日 21:32
  • 10月にメキシコで行われた「Fifth International Confer...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
オーストラリア研究会議,研究成果へのOAを期待 - Posted date: 2006年12月 5日 15:42
  • オーストラリア研究会議が今月初頭に公表した「Funding Rules for...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
機関リポジトリは大学に何をもたらすか(第57回歯科医学教育セミナー) - Posted date: 2006年12月 5日 12:37
  • 東京歯科大学が開催した第57回歯科医学教育セミナーでの土屋先生の講演「機関リポジ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
インターネット時代の学術情報と研究者そして図書館 - Posted date: 2006年12月 1日 17:11
  • 北大の栃内先生が北大附属図書館報「楡蔭」に掲載された「インターネット時代の学術情...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
OUP,OA論文をPMCに登録 - Posted date: 2006年11月30日 17:05
  • OUPが同社の著者選択型OAサービスであるOxford Openを利用して発表し...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
KBがIRをアーカイブ - Posted date: 2006年11月30日 16:59
  • オランダ国立図書館が,DARENetにある機関リポジトリのコンテンツを保存すると...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 機関リポジトリ
KOARAとMIUSE - Posted date: 2006年11月29日 22:19
  • 慶大の機関リポジトリKOARAが今月27日に正式公開していました。Librar...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
中国のオープンアクセスの現状 - Posted date: 2006年11月29日 16:41
  • 先日のWorkshop on Electronic Publishing and...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
カナダ保険研究機構のOA方針案をSPARCとCARLが支持 - Posted date: 2006年11月29日 15:52
  • 先月公開されたカナダ保険研究機構によるオープンアクセス方針案に対して,SPARC...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 研究助成機関
機関リポジトリの設立・運営に関する公開メーリングリスト(DRF) - Posted date: 2006年11月27日 20:43
  • 今年度のCSI事業の採択プロジェクトである「機関リポジトリコミュニティの活性化」...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
途上国向けオープンアクセス国家方針 - Posted date: 2006年11月22日 23:15
  • 今月2〜3日にわたってインドはバンガロールで電子出版とオープンアクセスに関するワ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
研究者はいかに情報を探しているか(英国調査) - Posted date: 2006年11月18日 14:47
  • イギリスのResearch Information Networkが「Resea...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
WileyがBlackwellを買収 - Posted date: 2006年11月18日 14:37
  • 昨日,WileyがBlackwellを買収すると発表していました。久しぶりの大物...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
オーストラリア政府機関,OA方針を推奨する報告書を公開 - Posted date: 2006年11月15日 18:19
  • オーストラリアの財務省の下位組織である生産性委員会(Productivity C...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
生命医学分野のオープンアクセスの現状(ASIST Annual Meeting 2006) - Posted date: 2006年11月 7日 20:55
  • 当サイトの運営元のひとつである科学研究費研究プロジェクト「オープンアクセス状況...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
英国のリポジトリをリンクする(NII IRP) - Posted date: 2006年11月 1日 02:24
  • NIIの次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業のホームページで,A.スワンらによる...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
0から1000へ:HUSCAPプロジェクト(Ariadne) - Posted date: 2006年11月 1日 00:45
  • Ariadne誌に北大の鈴木氏と杉田氏による「From Nought to a ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
共同ワークショップ「日本の機関リポジトリの今2006」 - Posted date: 2006年10月31日 21:18
  • 千葉大学附属図書館のライブラリーイノベーションセンターが,来月の16-17日にわ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
Google Custom Search Engineで機関リポジトリを検索する - Posted date: 2006年10月27日 21:17
  • 先日サービスの提供が開始された「Google Custom Search Eng...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
カナダ保険研究機構がオープンアクセス方針案を公開 - Posted date: 2006年10月12日 23:56
  • カナダ保険研究機構が同機構から助成を受けた研究成果に対するオープンアクセスを求め...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
イギリスの学術雑誌出版の現状 - Posted date: 2006年10月 3日 23:03
  • イギリスのResearch Information Network,the De...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
英国化学会,OAハイブリッドジャーナルを開始 - Posted date: 2006年10月 3日 15:54
  • 英国化学会(RSC)がOAハイブリッドジャーナルを提供するプログラム「Open ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
省庁横断の研究費データベース(読売新聞) - Posted date: 2006年10月 1日 15:13
  • 読売新聞が日曜日に掲載している連載記事「科学立国は今 不正を断つために」の10回...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
第8回図書館総合展 - Posted date: 2006年9月30日 02:01
  • 第8回図書館総合展でのオープンアクセス関連のフォーラムは以下の通り。 次世代学術...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
エルゼビア,Wellcome Trust助成研究に対する方針を発表 - Posted date: 2006年9月30日 00:00
  • 来月から施行されるWellcome TrustのOA方針ですが,エルゼビアとWT...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
テイラー&フランシス,OAハイブリッドジャーナル開始 - Posted date: 2006年9月29日 14:20
  • テイラー&フランシスが,同社の化学,数学,物理学,行動科学分野の雑誌175タイト...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
FRPAAへの反旗 - Posted date: 2006年9月26日 14:52
出版共同体(レイム・クロウ) - Posted date: 2006年9月22日 22:00
  • FirstMondayにRaym Crow氏による「Publishing coo...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
EPrintsの使い方 - Posted date: 2006年9月19日 23:12
  • EPrintsと言えば,その使い道は機関リポジトリというわけですが,それ以外の使...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
米国血液学会とNIHパブリックアクセス方針 - Posted date: 2006年9月16日 23:41
  • 米国血液学会が6日,非営利出版社とNIHとの間でNIHパブリックアクセス方針の登...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関 | 学協会
Author Rights日本語版 - Posted date: 2006年9月16日 10:45
  • SPARCが公開していた「Author Rights」の日本語版が国立大学図書館...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
米国IRの現状 - Posted date: 2006年9月14日 23:47
  • ミシガン大学のMarkey教授らが,MIRACLEプロジェクト(Making I...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
DRIVERプロジェクト - Posted date: 2006年9月12日 04:09
  • EUがヨーロッパのリポジトリのネットワーク化DRIVER(Digital Rep...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
ACS,著者選択型OAを10月から開始 - Posted date: 2006年9月 8日 02:49
  • ACSもついに著者選択型OAサービス(あるいはOAハイブリッドジャーナル)「Au...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 学術雑誌
FRPAAへの賛同さらに集まる - Posted date: 2006年9月 8日 02:30
  • アメリカのリベラルアーツ・カレッジ53校(Oberlin Group: リベラル...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
OhioLinkが同州の研究者にセルフアーカイブを推奨 - Posted date: 2006年9月 4日 12:12
  • OhioLinkが,同州の研究者にセルフアーカイビングを推奨した「OhioLIN...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
CERNのOA計画 - Posted date: 2006年9月 4日 12:11
  • CERNが素粒子物理学分野の論文を600万ドルをかけてオープンアクセスにすること...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
Oxford Openの1年 - Posted date: 2006年8月30日 22:39
  • 2005年7月に開始されたOUPのOxford Openですが,実施から1年で対...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
The Institutional Repositories SPEC Kit(ARL) - Posted date: 2006年8月22日 01:46
  • ARLがARL加盟館の機関リポジトリに対する調査結果をまとめた「The Inst...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
セルフアーカイビングに関する機関の方針表明(日本語版)(NII) - Posted date: 2006年8月18日 16:33
  • NIIが「セルフアーカイビングに関する機関の方針表明(日本語版)」を公開していま...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
ハイブリッド,ハイブリッド,ハイブリッド(アメリカ物理学会) - Posted date: 2006年8月17日 13:00
  • 八月に入ってから連続してOAハイブリッドジャーナルの提供を開始していますが,アメ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
ケンブリッジ大学出版も著者選択型OAサービスを提供 - Posted date: 2006年8月14日 14:49
  • ケンブリッジ大学出版が著者選択型OAサービス「Cambridge Open Op...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
グーグル、学術論文検索サービスの日本語版を開始(日経) - Posted date: 2006年8月11日 20:19
  • すでにご存知の方も多いと思いますが,Google日本法人がNIIと組んで,日本の...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 学協会 | 学術雑誌
WileyもOAハイブリッドジャーナルを開始 - Posted date: 2006年8月10日 21:53
  • 大手の国際商業出版社では後発になりますが,ワイリーがOAハイブリッドジャーナルを...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
FRPAAの起案者,予備選で敗退 - Posted date: 2006年8月10日 21:33
  • CURES法案,FRPAA法案の起草者の一人であるジョゼフ・リーバーマン上院議員...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
著者の権利(SPARC) - Posted date: 2006年8月 9日 02:14
  • SPARCが論文の著者向けにオープンアクセスの権利関係をまとめたパンフレット「...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
利用統計評価ツールの新たな流れ(USACO NewMediaNews) - Posted date: 2006年8月 9日 00:33
  • USACO NewMediaNewsに「利用統計評価ツールの新たな流れ」が掲載さ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
コンテンツ形成とはなにものか - Posted date: 2006年8月 8日 14:10
  • 先日北大で行われた意見交換会「コンテンツ形成とはなにものか」での発表資料が公開さ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース | 機関リポジトリ
BMJ JournalがUnlockedを開始 - Posted date: 2006年8月 7日 15:13
  • BMJ Journalsが著者選択型オープンアクセスサービスであるUnlocke...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
22米国大学がFRPAA支持に加わる  - Posted date: 2006年8月 4日 10:17
  • 先日米国の25大学が連名で公表した公開書簡に続く形で,Greater Weste...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 大学・研究機関
学術コミュニケーション関連用語が新語辞典に登場 - Posted date: 2006年8月 3日 15:56
  • デイリー新語辞典に,「学術コミュニケーション」,「雑誌の危機」,「学術機関リポジ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
研究助成機関のOA方針から学ぶ10の教訓 - Posted date: 2006年8月 3日 11:56
  • SPARC Open Access Newsletterが100号に達したそうで...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
米国25大学の副学長がFRPAAを支持 - Posted date: 2006年7月29日 09:51
  • Inside Hgher Educationによると米国の25大学の副学長が,F...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
機関リポジトリ大国を目指して:平成18年度公募採択大学発表 - Posted date: 2006年7月 1日 19:00
  • NIIの次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業が公募していた委託授業ですが,平成1...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
RCUKのオープンアクセスに対する立場 - Posted date: 2006年6月28日 23:11
  • 英国のRCUKが、「Research Councils UK' updated ...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Berlin 4 Open Access参加報告 - Posted date: 2006年6月26日 16:27
  • 今年の三月末にドイツで行われたBerlin 4 Open Access会議につい...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
英国王立協会刊行誌がOAハイブリッドを実験 - Posted date: 2006年6月22日 16:52
  • 昨年度はオープンアクセスをめぐって一悶着あった英国王立協会ですが,1665年刊行...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会 | 学術雑誌
PLoS,来月から著者支払額を値上げ - Posted date: 2006年6月22日 16:42
  • natureとthe Scientistによると,PLoSが来月1日より著者支払...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
金沢大学学術情報リポジトリKURAがマスメディアに登場 - Posted date: 2006年6月22日 16:19
  • 金沢大学学術情報リポジトリKURAが今月20日に報道発表を行い,石川県を中心にテ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
NIHのパブリックアクセス方針に新たな動き - Posted date: 2006年6月16日 14:29
  • 米国の下院歳出委員会が2007年度の歳出予算案のなかで,NIHのパブリックアクセ...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
Open Access 2.0 - Posted date: 2006年6月14日 00:06
  • The Public Library of Scienceが,2006年末に「P...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
サーチエンジンはオープンアクセスよりも強し?(BMJ) - Posted date: 2006年6月13日 19:23
  • BMJの6月10月号のニュースに、「サーチエンジン、電子ジャーナルの利用増加(効...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
京都大学学術情報リポジトリ - Posted date: 2006年6月 9日 23:57
  • 京都大学が「京都大学学術情報リポジトリ(Kyoto University Res...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
Nature,公開査読制度を実験開始 - Posted date: 2006年6月 7日 00:10
  • 毎年度おなじみになってきた,NatureのWeb Focusシリーズですが,今年...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
IFに振り回される学術雑誌と研究者(Wall Street Journal) - Posted date: 2006年6月 6日 16:48
  • 6月5日付け(B1面)のWall Street Journalに、「Scienc...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
日本最大の電子ジャーナルアーカイブの実現−大学図書館と連携して610万論文に− - Posted date: 2006年6月 2日 17:14
  • NIIと国立大学図書館協会と公私立大学の図書館コンソーシアムが共同で,Sprin...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館 | 大学・研究機関
研究者の研究成果の指数となるか:H指数 - Posted date: 2006年5月31日 01:52
  • 最近になってようやく気づいたという感じですが,UCSDのJorge E. Hir...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
中原 淳 かしこい生き方のススメ (COMZINE by nttコムウェア) - Posted date: 2006年5月25日 16:04
  • COMZINE by nttコムウェアに、東大OCWやTODAITVの運営につい...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
著者選択型オープンアクセス(OAハイブリッド)、エルゼビアも導入へ - Posted date: 2006年5月25日 12:42
  • 先日のPNASで話題になった、すすんで著者自ら出版にかかる料金を支払うことで論文...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
『学術情報基盤の今後の在り方について(報告)』の読み方(三田図書館・情報学会月例研究会) - Posted date: 2006年5月24日 00:51
  • 第128回三田図書館・情報学会月例研究会では,先日公表された「学術情報基盤の今後...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
オープンアクセスは被引用をもたらすか(PLoS Biology) - Posted date: 2006年5月22日 14:16
  • オープンアクセスのメリットとしてまず挙げられるのが、お馴染みの「OA論文は非OA...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
慶應義塾大学機関リポジトリ - Posted date: 2006年5月17日 21:09
  • NIIの報告でも紹介されていますが、慶應義塾大学の機関リポジトリの試験公開が始ま...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
国立情報学研究所 平成17年度CSI委託事業報告交流会 - Posted date: 2006年5月17日 20:54
  • 昨日行われた,「国立情報学研究所 平成17年度CSI委託事業報告交流会」でのプレ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
オープンアクセス資料のファイル形式 - Posted date: 2006年5月13日 15:47
  • 機関リポジトリの運営を行う上で,登録されたファイルについての各種情報を知ることは...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
OA本のOA - Posted date: 2006年5月12日 20:56
  • 先日のウィリンスキーの「The Access Principle」がオープンアク...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
続々と公開される日本の機関リポジトリ - Posted date: 2006年5月 9日 19:05
  • 2006年度になってから、17年度のCSI事業の成果の表れなのでしょうか、連続し...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
研究成果ショウケースとしての機関リポジトリ:オランダ"Cream of Science"を中心に - Posted date: 2006年5月 3日 22:20
  • 今月22日に千葉大学附属図書館主催によるワークショップ「研究成果ショウケースとし...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
連邦政府助成研究へのオープンアクセスを求める法案が提出される - Posted date: 2006年5月 3日 21:59
  • 米国時間で,NIHパブリックアクセス法案開始一周年を迎えた今日,上院議員のJoh...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
RCUKら共同で学術雑誌出版に関する調査を実施 - Posted date: 2006年4月27日 14:49
  • RCUKがRINとDTIと共同で,(英国の)学術雑誌出版に関する調査を行うと発表...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
John Willinskyの"The Access Principle"がオープンアクセスに - Posted date: 2006年4月15日 22:33
  • 現時点で唯一と言ってよいオープンアクセスに関する本格的な書籍である,John W...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
NIHパブリックアクセス方針、ワーキングループが義務化を再主張 - Posted date: 2006年4月14日 02:12
  • 昨年11月、今年の1月のワーキングループの推奨に続いて、今月10日の会議でパブリ...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
文部科学省学術情報基盤の今後の在り方について(報告) - Posted date: 2006年4月12日 13:54
  • 文部科学省の科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会学術情報基盤作業部会(...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業の公募始まる - Posted date: 2006年4月12日 10:59
千葉大CURATORとScirusが提携 - Posted date: 2006年4月11日 22:43
  • 日本の機関リポジトリの先駆け,千葉大学の機関リポジトリCURATORがアジア太平...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社 | 機関リポジトリ
名古屋大学機関リポジトリ - Posted date: 2006年4月 9日 14:53
  • すでに古いニュースになってしまいましたが、名古屋大学の機関リポジトリが公開され...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
欧州委員会,公的助成研究へのオープンアクセスを推奨する旨の報告書を発表 - Posted date: 2006年4月 4日 00:55
  • 欧州委員会が,「Study on the Economic and Techni...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
「東京大学学術機関リポジトリ(UT Repository)」 - Posted date: 2006年4月 3日 11:16
  • 東京大学が,東京大学学術機関リポジトリ(UT Repository)を公開してい...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
第3期科学技術基本計画,閣議決定される - Posted date: 2006年3月30日 22:49
  • 平成18年3月28日,来年度から五年間を対象とした「第3期科学技術基本計画」が閣...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
ACSとNIHパブリックアクセス方針 - Posted date: 2006年3月27日 12:46
  • 先日、ACS(米国化学会)の会長であるE. Ann Nalley教授が同学会会員...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
機関リポジトリの現状(三田図書館・情報学会月例会) - Posted date: 2006年3月25日 14:12
つくばリポジトリ(Tulips-R) - Posted date: 2006年3月25日 08:53
  • 筑波大学の機関リポジトリ「つくばリポジトリ(Tulips-R)」が公開されていま...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
JST、湯川秀樹のノーベル賞受賞論文などを電子アーカイブ化して無料公開(Internet Watch) - Posted date: 2006年3月24日 22:11
  • Internet Watchによると,J-STAGEを運営しているJSTが,日本...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
HUSCAP、登録件数が3000件に - Posted date: 2006年3月20日 14:46
  • 春の装いを感じさせる北海道大学の機関リポジトリ「HUSCAP」が、今年の三月に登...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
機関リポジトリとソーシャルブックマーク - Posted date: 2006年3月20日 13:01
  • 機関リポジトリに登録された論文を発見されやすくする試みとして、ここ数年で人気を獲...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介 | 機関リポジトリ
日本人研究者とオープンアクセス(研究活動及びオープンアクセスに関する調査) - Posted date: 2006年3月16日 13:13
  • 国立大学図書館協会と国立情報学研究所が共同で行った「研究活動及びオープンアクセス...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
政府助成研究成果へのオープンアクセスは拡大するか - Posted date: 2006年3月16日 01:03
  • 先日のNIHのパブリックアクセス方針に関する報告書で触れられていたように,戦略的...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
機関リポジトリと国立情報学研究所の取り組み - Posted date: 2006年3月13日 18:34
  • 国立情報学研究所の尾城孝一氏が, 北海道大学附属図書館講演会で発表された「機関リ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
日本版SHERPA/RoMEOにむけて - Posted date: 2006年3月10日 22:00
  • 国立大学図書館協会が、日本の1730学会に対して「著作権の取扱い等に関するアンケ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
ドイツ研究協会のオープンアクセスガイドライン - Posted date: 2006年3月 8日 17:29
  • ドイツ研究協会が、研究助成対象者にオープンアクセスを推奨する「オープンアクセスガ...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
学術コンテンツ形成発信事業(NII) - Posted date: 2006年2月27日 23:33
  • NIIのCSI事業のホームページが14日に公開されていました。(国立情報学研究所...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
全てエルゼビアにお任せを - NIHパブリックアクセス方針に対する新規定 - Posted date: 2006年2月18日 20:43
  • エルゼビアが、NIHのパブリックアクセス方針に対して新しく規定を公表していました...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社 | 政府 | 研究助成機関
NIH パブリックアクセス方針に関する報告書 - Posted date: 2006年2月17日 19:47
  • 散々叩かれながらも昨年5月に開始されたNIHのパブリックアクセス方針(PAP)で...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 研究助成機関
スペイン国立研究協議会,ベルリン宣言へ署名 - Posted date: 2006年2月16日 00:00
  • スペイン最大の公的研究機関であるスペイン国立研究協議会(Spanish Nati...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
フリーアクセスが投稿先決定に占める重要性(BMJ) - Posted date: 2006年2月15日 15:19
  • Sara Schroter. (2006). Importance of fre...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
Open DOARが公開される - Posted date: 2006年1月27日 22:32
  • Open DOARがイギリスのノッティンガム大学とDOAJでおなじみのスウェーデ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
インドのオープンアクセス方針 - Posted date: 2006年1月27日 17:01
  • 今月3~7日、インドのハイデラバードで行われた第93回インド科学会議において、オ...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
eScholarship Repository構築の背景 - Posted date: 2006年1月19日 02:20
  • 学術コミュニケーションについて多くの記事を執筆している,リチャード・ポインダー氏...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
日本における機関リポジトリ - Posted date: 2006年1月16日 14:03
  • 現時点で日本の研究機関において,全学および学部単位で機関リポジトリ用ソフトウェ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
OUPのOxford Openの対象誌が21タイトルに - Posted date: 2006年1月12日 16:24
  • Oxford University PressのOxford Openが合計で2...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
Publication Strategies in Transformation?(ドイツ研究協会) - Posted date: 2006年1月12日 01:37
  • ドイツ研究協会(DFG)が、ドイツにおけるオープンアクセス実態調査をまとめた「 ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
JISCが新たに機関リポジトリのメーリングリストを開始 - Posted date: 2006年1月10日 01:49
セルフアーカイビングと学術雑誌の購読キャンセルに関する調査(ALPSP) - Posted date: 2006年1月 9日 22:16
  • ALPSPが「ALPSP Library Survey on Self-arch...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
英国下院、「Free for all」を巡り議論するも? - Posted date: 2005年12月17日 10:14
  • 先日の15日に、英国の下院で「Free for all」を巡って議論が行われまし...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Wellcome Trust,Blackwell/OUP/Springerと助成研究の即時オープンアクセス提供を契約 - Posted date: 2005年12月15日 12:30
  • イギリスの助成機関Wellcome Trustが,Blackwell,Oxfor...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
スウェーデンのルンド大学がオープンアクセス方針を策定 - Posted date: 2005年12月15日 00:45
  • 14日,ルンド大学がスウェーデンの大学としては初めて,大学の方針としてオープンア...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
SPARCがオープンアクセスの活動計画を募集 - Posted date: 2005年12月14日 00:39
  • SPARCが大学・図書館のオープンアクセスに対する取り組みをまとめた「Open ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
ドイツが来年度よりナショナルサイトライセンスを拡張 - Posted date: 2005年12月13日 00:09
  • ドイツ研究協会(Deutsche Forschungsgemeinschaft,...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
中国におけるオープンアクセスの動き - Posted date: 2005年12月12日 02:52
  • SciDev.netによると、中国政府は、同国の研究者に公的助成を受けた研究成...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
六ヶ月以内のオープンアクセスを求めるCures法案が提出される - Posted date: 2005年12月10日 01:23
  • 12月7日に,米国のJoseph Lieberman上院議員によって,Ameri...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
英国王立協会,公開書簡に返答 - Posted date: 2005年12月10日 01:20
  • 英国王立協会が,先日出された会員からの公開書簡に協会長のMartin Rees卿...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
英国王立協会46会員によるオープンアクセス支持を求める公開書簡 - Posted date: 2005年12月 7日 12:22
  • ノーベル賞受賞者5名を含む英国王立協会の会員46名が、先日出された同協会のオープ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
プレプリント/ポストプリント・リポジトリが学術出版に与える影響 - Posted date: 2005年12月 3日 01:07
  • 先日,ALPSPが主催した「Preprint and postprint rep...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
機関リポジトリの利用データの標準化に向けて - Posted date: 2005年12月 3日 00:26
  • 先日、COUNTERのリチャード・ゲディ氏が来日講演をされたのは記憶に新しいとこ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
英国下院、「Free for all」を巡り議論 - Posted date: 2005年12月 3日 00:17
  • 再来週の12月15日に、英国下院科学技術委員会の一連の報告書や政府の回答書など関...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
英国王立協会、オープンアクセスに対する方針を声明 - Posted date: 2005年11月24日 17:07
  • 英国王立協会が同協会のウェブページに、「王立協会、性急なオープンアクセスへの移行...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
機関リポジトリの利用実態 - Posted date: 2005年11月24日 15:29
  • 機関リポジトリの活動状況を計る指標は様々ありますが、その中でもアクセスログデータ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
NIHのパブリックアクセス方針、さらなる強化を - Posted date: 2005年11月24日 15:25
  • NIH Public Access Working Groupのメンバーの大半...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
Web Citation Index - Posted date: 2005年11月24日 15:22
  • Tomoson Scientific社が、Web Citation Indexを...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
国立大図書館:予算増、職員の確保求め声明(毎日新聞) - Posted date: 2005年11月16日 01:04
  • 毎日新聞によると,国大図協が15日に,「図書館の予算や職員の確保を求める声明」を...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
カリフォルニア大学のeScholarshipが200万ダウンロードを記録 - Posted date: 2005年11月14日 14:29
  • カリフォルニア大学のeScholarship Repositoryが先週200万...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
Institutional Repository: Free for all? - Posted date: 2005年11月14日 14:29
  • フィンランドのタンペレ大学が、IRの登録可能対象者を同大学所属研究者だけに制限し...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
第3期科学技術基本計画原案 - Posted date: 2005年11月12日 13:26
  • 第3期科学技術基本計画(2006-10年度)の原案が公開されていました。その中に...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
オープンアクセス雑誌の地理的分布 - Posted date: 2005年11月 5日 00:02
  • City University LondonのJutta Haiderさんが、U...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
Oxford Openは利用されているか - Posted date: 2005年11月 4日 12:07
  • 2005年7月から始まったOxford University Press(OUP...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
機関リポジトリの構築運営費 - Posted date: 2005年11月 4日 01:22
  • メーリングリストLiblisenceに,いくつかの大学を対象に機関リポジトリの構...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
RLGがOCAに参加 - Posted date: 2005年11月 2日 16:35
  • 研究図書館グループ(RLG)が、Open Content Allicance(O...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
ARLが電子ジャーナルの保存を支持 - Posted date: 2005年11月 1日 09:47
  • 「電子ジャーナル保存は喫緊の課題である(Urgent Action Needed...
  • Posted by: admin
  • Category: 図書館
続々と公表されるオープンアクセスに関する調査 - Posted date: 2005年10月18日 21:32
  • 今月になってから,オープンアクセスに関する調査が次々と海外の研究者や出版社によ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
JISCの機関リポジトリ支援その後 - Posted date: 2005年10月14日 00:41
  • 3/10日付のエントリでも紹介されていますが、JISCに教育研究支援(インフラの...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
スイスのチューリッヒ大学がセルフアーカイビングを義務化 - Posted date: 2005年10月12日 22:42
  • スイスのチューリッヒ大学が大学の方針としてセルフアーカイビングを義務化したそうで...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
The Facts about Open Access(ALPSP) - Posted date: 2005年10月12日 02:19
  • ALPSPが「The facts about Open Access: A s...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
SpringerのOpen Choice、クリエイティブコモンズのライセンスを付与 - Posted date: 2005年10月12日 00:40
  • SpringerのOpen Choiceの条件が改定され、1)Open Choi...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
学術情報に関する要望及び報告のとりまとめについて(日本学術会議) - Posted date: 2005年9月30日 23:56
  • 日本学術会議の会長コメントに「学術情報に関する要望及び報告のとりまとめについて」...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
EPrints Service - Posted date: 2005年9月29日 15:47
  • サウサンプトン大学が「EPrints Service」という機関リポジトリ設置の...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
RCUKのオープンアクセスに対する姿勢 - Posted date: 2005年9月25日 16:46
  • RCUKのオープンアクセス方針草案に対するパブリックコメントが8月末で終了したが...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
OECDの科学出版産業についての報告書 - Posted date: 2005年9月23日 16:57
  • OECDが科学出版産業についての報告書を公開しました。 オンラインで利用可能な研...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
NIHのパブリックアクセス方針に関する統計 - Posted date: 2005年8月30日 13:32
  • NIHのパブリックアクセス方針に関する統計が公開されている。主なものは、同方針に...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
RCUKに対するオープンレター - Posted date: 2005年8月22日 14:11
  • RCUKのオープンアクセス方針草案に対するパブリックコメントの締め切りが残り10...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Jan VelteropがSpringerへ - Posted date: 2005年8月16日 22:00
  • BioMedCentralの前Publishing DirectorであるJan...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
機関リポジトリの可能性をさぐる-これからの大学における学術研究と情報発信 - Posted date: 2005年8月 9日 23:46
  • 来月千葉大で行われる「機関リポジトリの可能性をさぐる-これからの大学における学術...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
The Bowker Annual, 50th edition - Posted date: 2005年8月 4日 22:44
  • The Bowker Annualの50th editionがInformati...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
研究者から見たHUSCAP - Posted date: 2005年8月 4日 01:08
  • 先日公開された北海道大学の機関リポジトリ「HUSCAP」ですが,同大学の研究者の...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
PubMed Centralに提出された助成研究成果論文 - Posted date: 2005年8月 2日 11:35
  • Scienceの2005年7月29日号(Vol.309, No.5735, p....
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
科学技術・学術審議会 学術分科会 我が国の学術情報発信に関するこれまでの審議状況のまとめ - Posted date: 2005年7月28日 20:59
  • 「科学技術・学術審議会 学術分科会 我が国の学術情報発信に関するこれまでの審議状...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
科学技術・学術審議会 学術分科会 学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備の在り方について(中間報告) - Posted date: 2005年7月28日 20:52
  • 「科学技術・学術審議会 学術分科会 学術情報基盤としての大学図書館等の今後の整備...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
国家戦略を考える(読売新聞) - Posted date: 2005年7月21日 09:30
  • 7/20-21付け読売新聞の政治面に,「国家戦略を考える」という連載記事で,日本...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
学術コミュニケーションの変革と大学図書館:電子ジャーナル,オープン・アクセス,機関リポジトリ(医学図書館) - Posted date: 2005年7月12日 15:43
  • 医学図書館 Vol.52 No.2, p.129-137(2005)に,木村優氏...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
RCUKのオープンアクセス方針草案 - Posted date: 2005年6月28日 23:09
  • RCUKがオープンアクセス方針草案「Access to Research Out...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Goverment Responses to a Report by the House of Commons Science & Technology Select Committee: "The Work of Research Councils UK (RCUK)” - Posted date: 2005年6月27日 23:45
  • 今年の三月に公開された「The Work of Research Council...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
Online Openに医学・科学分野の30タイトルが参加 - Posted date: 2005年6月25日 15:00
  • Blackwell Publishingは,2005年2月に開始したOnline...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
RCUKのオープンアクセス方針草案,来週発表か - Posted date: 2005年6月24日 15:42
  • The Scientist(電子版)に,RCUKのオープンアクセス方針の草案が来...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
NIHパブリックアクセス方針への質疑応答 - Posted date: 2005年6月23日 11:02
オープンアクセスのインパクト分析 - Posted date: 2005年6月22日 21:21
  • カレントアウェアネス No.284(2005.6)に宮入暢子氏の「オープンアクセ...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
英国19大学がオープンアクセスへ向けて前進 - Posted date: 2005年6月19日 14:04
  • イギリスの19の研究大学から形成されるRussell Groupが「Statem...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
PubChemとCAS:化学情報の提供をめぐって - Posted date: 2005年6月15日 15:23
  • オープンアクセスもどきで世間を賑わせている米国国立衛生研究所が再び物議を醸し出...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
日本化学会のオープンアクセス対応 - Posted date: 2005年6月10日 20:32
  • 日本化学会は,Bulletin of the Chemical Society ...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
セルフアーカイビングの普及の兆し:(Keyperspectives調査) - Posted date: 2005年6月 8日 14:52
  • Keyperspectivesのスワンらが研究者のセルフアーカイビングの実態調査...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
UKRCのオープンアクセス方針 - Posted date: 2005年6月 4日 14:02
  • UKRCはウェブサイトの4月中旬のニュースでオープンアクセス方針を5月半ばに公表...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
研究助成機関とオープンアクセス―NIHパブリックアクセスポリシーに関して(情報管理) - Posted date: 2005年6月 3日 00:21
  • 情報管理に,尾身 朝子, 時実 象一, 山崎 匠氏による「研究助成機関とオープン...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
電子ジャーナル特有の機能を使わない研究者(CIBER調査) - Posted date: 2005年5月31日 01:14
  • 深層ログ分析で最近目立っているロンドン市立大学の研究グループが,国際誌「Info...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
オープンアクセスQ&A - Posted date: 2005年5月29日 08:57
  • Joint Information Systems Committee, Res...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
Natureの歴史、今、未来を語る−Nature の編集方針 - Posted date: 2005年5月20日 23:10
  • 2005年5月19日、東京の国立情報学研究所にて「Natureの歴史、今、未来...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
Wellcome Trustが助成研究のセルフアーカイブを義務化へ - Posted date: 2005年5月19日 11:34
  • イギリスのWellcome Trustが2005年の10月1日より助成研究からで...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
3つのPとOA - Posted date: 2005年5月17日 12:26
  • ベイリー氏とハーナッド氏と間で,ちょっとした議論が起こっている。最初に言ってしま...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
日本OCW連絡会が発足 - Posted date: 2005年5月13日 21:03
  • MIT OpenCourseWareの日本版にあたるオンライン講義情報提供システ...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
イギリス版PubMedCentralの動き - Posted date: 2005年5月12日 00:13
  • イギリスのいくつかの研究助成機関が共同で,アメリカのNLMが運営しているPubM...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
Creating an Institutional Repository: LEADIRS Workbook - Posted date: 2005年5月10日 01:30
  • MITのLEADIRS(LEarning About Digital Insti...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
Oxford JournalsがOxford Openを開始 - Posted date: 2005年5月 5日 13:30
  • Oxford University Press(OUP)の1部門であるOxfor...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
NIHのパブリック・アクセス方針が5月2日から実効 - Posted date: 2005年5月 2日 13:22
  • 米国国立衛生研究所(NIH:National Institute of Heal...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
Nagoya Mathematical Journal - Posted date: 2005年4月30日 09:26
  • 名古屋大学 大学院多元数理科学研究科から刊行されているNagoya Mathem...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
DigitalKoans What Is the Sound of One E-Print Downloading? - Posted date: 2005年4月27日 17:15
  • Scholarly Electronic Publishing Bibliog...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
オープンアクセスは増加しているのか否か - Posted date: 2005年4月27日 17:09
  • 日々高まりを感じさせるオープンアクセスであるが,実際オープンアクセスとなってい...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
オープンアクセスに関する研究者の意識調査 - Posted date: 2005年4月25日 12:03
  • 28人の研究者に対するインタビュー調査の結果、オープンアクセスに関する認識は既存...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
JISC OpenAccess Briefing Paper - Posted date: 2005年4月23日 02:03
  • JISCがKeyperspectivesのAlma Swan氏による,「JISC...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
Rick Johnson氏が辞任 - Posted date: 2005年4月22日 11:47
  • 先日来日を果たしたSPARCのエグゼクティブディレクターのRick Johnso...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
RCUKがオープンアクセスへ向けて合意形成間近か - Posted date: 2005年4月21日 10:24
  • RCUKが助成研究の成果に対するアクセスと流通に関する位置づけについて合意に至っ...
  • Posted by: admin
  • Category: 研究助成機関
NASAのADSとarXivが提携 - Posted date: 2005年4月20日 16:55
  • 天文学分野のデータベースであるADS(Astrophysics Data Sys...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
NIH最終方針が発表されて:図書館の役割とは - Posted date: 2005年4月18日 14:07
  • LibraryjournalにAndrew Richard Albanese氏に...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
ePrintならぬdemoPrints - Posted date: 2005年4月13日 20:41
  • eprint.orgで,セルフアーカイビングのお試しができる,「demoprin...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
カリフォルニア大学でもオープンアクセスを支持 - Posted date: 2005年4月12日 01:54
  • カリフォルニア大学の教員評議会で,学術コミュニケーション(Faculty For...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
カンザス大学でもオープンアクセス支持を決議 - Posted date: 2005年4月 7日 16:38
  • 2005年3月10日,カンザス大学の理事会において,オープンアクセスを支持する旨...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
学術機関レポジトリ構築ソフトウェア実装実験プロジェクト報告書 - Posted date: 2005年4月 6日 08:30
  • 国立情報学研究所が平成16年6月から平成17年3月にかけて実施した「学術機関レポ...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
コーネル大学理事会でオープンアクセスが支持される - Posted date: 2005年4月 5日 01:05
  • コーネル大学の理事会で,オープンアクセスを推奨することを大学・研究者に求めること...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
フランスINRIAがベルリン宣言履行に合意 - Posted date: 2005年4月 1日 13:35
セルフーアーカイビングFAQ - Posted date: 2005年3月30日 14:09
  • NIIのIRPグループが「セルフーアーカイビングFAQ」の翻訳を行っていました。...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
The Work of the Research Councils UK (英国下院科学技術委員会) - Posted date: 2005年3月25日 09:35
  • 英国下院科学技術委員会が,「The Work of the Research C...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府 | 文献
CERNがオープンアクセスへさらに前進 - Posted date: 2005年3月25日 09:22
  • 素粒子物理学の世界的研究機関であるCERNで,「Continuing CERN ...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
SPARCの現状と課題:学術雑誌,機関リポジトリ,オープンアクセス - Posted date: 2005年3月24日 23:51
  • 本日,早稲田大学にて「SPARCの現状と課題:学術雑誌,機関リポジトリ,オー...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
フィンランドがOpen Accessの推進を求める報告書を刊行 - Posted date: 2005年3月23日 10:06
  • フィンランドの教育省のthe Open Access Scientific Pu...
  • Posted by: admin
  • Category: 政府
Open and Shut - Posted date: 2005年3月22日 12:02
  • イギリスのジャーナリストで,オープンアクセス関連の記事を多数書いているリチャード...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
フランスのCNRSがベルリン宣言を履行 - Posted date: 2005年3月18日 00:05
  • 世界最大規模の研究機関であるフランスのCentre national de la...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
Nature誌はプレプリントサーバへの登録を禁止しない - Posted date: 2005年3月17日 20:49
  • Nature respects preprint servers. Nature...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
キーボードは熱いうちに打て(サウサンプトン調査) - Posted date: 2005年3月16日 11:24
  • 「研究者は忙しい,セルフアーカイブは理解できるがメタデータを打つのが面倒だ」。...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
オープンアクセスが与える学術雑誌の財政・非財政的側面への影響とは? - Posted date: 2005年3月16日 11:15
  • ALPSP,AAAS,HighWireによる助成研究(Kaufman-Wills...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
スコットランドオープンアクセス宣言締結 - Posted date: 2005年3月16日 11:01
  • Guardian紙によると, スコットランド大学研究図書館連合が昨年8月に公表し...
  • Posted by: admin
  • Category: 大学・研究機関
ベルリン3会議の模様が公開される - Posted date: 2005年3月16日 00:20
  • 先月末サウサンプトンで行われた,Berlin 3 Open Access:Pro...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
D-Lib Magazineがベルリン3会議のレポートを掲載 - Posted date: 2005年3月16日 00:14
  • D-Lib Magazineの2005年3月号にベルリン3会議の模様等が掲載され...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
英国のオープンアクセス事情:JISCが機関リポジトリプロジェクトの公募を開始(USACO) - Posted date: 2005年3月15日 15:56
  • USACO NewMediaNewsに,「英国のオープンアクセス事情:JISCが...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
Budapest Open Access Initiative版オープンアクセスの再定義をめぐって - Posted date: 2005年3月14日 12:44
  • Harnadは,Budapest Open Access Initiative...
  • Posted by: admin
  • Category: 動向紹介
Serials誌のオープンアクセス関連論文 - Posted date: 2005年3月12日 12:21
  • Serials誌 Volume 18, Number 1 / March 200...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
ACRLが学術コミュニケーションのツールキットを更新・公開 - Posted date: 2005年3月11日 11:05
  • ACRLが,「Schaolarly Communication Toolkit」...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
JISCの機関リポジトリ支援 - Posted date: 2005年3月10日 15:37
  • JISCが、英国の大学等での機関リポジトリ(JISCはDigital Repos...
  • Posted by: admin
  • Category: 機関リポジトリ
Digital Archives for Science & Engineering Resources (DASER) Blog - Posted date: 2005年3月10日 12:26
  • ASISTのSIG STIが四月末に開催する「Digital Archives ...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
Economics of scientific and biomedical journals: Where do scholars stand in the debate of online journal pricing and site license ownership between libraries and publishers? - Posted date: 2005年3月 9日 10:57
  • Haekyung Jeon–Slaughter, Andrew C. Herko...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
PLoSが新雑誌を刊行 - Posted date: 2005年3月 9日 10:33
  • The Public Library of Scienceが,PLoS Pat...
  • Posted by: admin
  • Category: 出版社
American Chemical Society刊行雑誌のアクセス拡大 - Posted date: 2005年3月 8日 10:31
  • アメリカ化学会(American Chemical Society:ACS)は、...
  • Posted by: admin
  • Category: 学術雑誌
ブラックウェルが著者支払いモデルを試験的実施 - Posted date: 2005年3月 8日 02:41
  • Blackwell Publsihing社は2月24日,いわゆる著者支払いモデル...
  • Posted by: admin
  • Category: 学協会
オープンアクセス文献の書誌 - Posted date: 2005年3月 7日 13:46
  • Baileyがオープンアクセスに関する1300件の文献を集めた書誌を作成し、AR...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
報告:特別シンポジウム「情報発信・流通機能の強化に向けて-学術コミュニケーションの課題と戦略-」 - Posted date: 2005年2月20日 20:45
  • 先週の17日(木)に,東京港区の日本学術会議で「特別シンポジウム「発信・流通機...
  • Posted by: admin
  • Category: ニュース
オープンアクセス・機関リポジトリ関連の日本語文献 - Posted date: 2005年2月13日 02:10
  • 現在までに多くのオープンアクセスおよび機関リポジトリ関連の文献が発表されていま...
  • Posted by: admin
  • Category: 文献
オープンアクセスとは - Posted date: 2005年2月12日 22:46
  • オープン・アクセスの簡略紹介by Peter Suber オープン・アクセス(O...
  • Posted by: admin

Home > Archives

Search
Feeds

Return to page top