Home > 動向紹介 > | 学術雑誌 > | 政府 > E-journals: their use, value and impact(CIBER)

E-journals: their use, value and impact(CIBER)

 RINがCIBERに委託した研究の(必要以上にスタイリッシュな)報告書が公開されていました。いつもの深層ログ分析,図書館統計(EJ予算規模),機関レベルの論文生産性・被引用数などの変数を組み合わせて分析をしているようです。

E-journals: their use, value and impact

概要:
http://www.rin.ac.uk/files/E-journals_use_value_impact_April2009.pdf

EVALUATING THE USAGE AND IMPACT OF E-JOURNALS IN THE UK: AIMS, SCOPE, METHODS AND RESEARCH CONTEXT
http://www.rin.ac.uk/files/Aims_scope_methods_context_CIBER_ejournals_working_paper.pdf

EVALUATING THE USAGE AND IMPACT OF E-JOURNALS IN THE UK: INFORMATION USAGE AND SEEKING BEHAVIOUR SUBJECT AND INSTITUTIONAL PROFILES
http://www.rin.ac.uk/files/Information_usage_behaviour_CIBER_ejournals_working_paper.pdf

EVALUATING THE USAGE AND IMPACT OF E-JOURNALS IN THE UK: BIBLIOMETRIC INDICATORS FOR CASE STUDY INSTITUTIONS
http://www.rin.ac.uk/files/Bibliometric_indicators_CIBER_ejournals_working_paper.pdf

EVALUATING THE USAGE AND IMPACT OF E-JOURNALS IN THE UK: JOURNAL SPENDING, USE AND RESEARCH OUTCOMES: A UK INSTITUTIONAL ANALYSIS
http://www.rin.ac.uk/files/Journal_spending_use_outcomes_CIBER_ejournals_working_paper.pdf

Comments:1

Anonymous 2009年4月 6日 09:54

RINは3月にブリーフィング「危機に瀕する学術書と学術雑誌」を公表し、その中でこの報告書の結果が引用されていました。報告書の体裁が必要以上にスタイリッシュなのは、ステークホルダーに対して研究にはビッグディールによる電子ジャーナルの包括的利用の継続が不可欠で、そのための経費が必要であることを訴えるためであると推測しています。研究図書館の生き残り策の一つとみなせます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/755
Listed below are links to weblogs that reference
E-journals: their use, value and impact(CIBER) from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 動向紹介 > | 学術雑誌 > | 政府 > E-journals: their use, value and impact(CIBER)

Search
Feeds

Return to page top