Home > Open Repository 2008でリポジトリの事例史を募集

Open Repository 2008でリポジトリの事例史を募集

  • Posted by: admin
  • 2008年1月31日 23:25

 4月頭にサウサンプトンで行われるOpen Repositories 2008で、リポジトリの事例史についての投稿を募集していました。集まった事例史はIR管理者向けのセッションで議論のネタとして利用されるそうで、グッドプラクティスのエビデンスベースを構築するも考えているみたいです。

 特に決まった書式やページ制限はなく、重要なのは、下のテーマについて関連事項を漏れなく詳細にとらえられているかということで、まとまりの悪い4ページよりもまとまりのある簡潔な1ページのほうがよいともいっています。軽い査読が行われるそうで、投稿から二日以内に結果が出ます。参加者には、ワインとチョコレートをたしなみつつ人脈を広げることができるという特典があるそうです。

締め切りは、2/29までとかなりタイトですが、日本からも何でも一番の千葉大をはじめとして応募があればいいなと思います。

http://or08.ecs.soton.ac.uk/histories.html

- organisational context
- the repository's mission
- building a business case
- overview of current contents
- overview of current deposit activity
- developmental phases
- institutional embedding
- faculty engagement
- policy formulation
- hosting and support
- service sustainability
- measuring and demonstrating success
- key challenges faced
- major achievements
- important unresolved issues

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/681
Listed below are links to weblogs that reference
Open Repository 2008でリポジトリの事例史を募集 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > Open Repository 2008でリポジトリの事例史を募集

Search
Feeds

Return to page top