Home > 大学・研究機関 > | 学協会 > | 研究助成機関 > SCOAP3,2008年にも本格始動

SCOAP3,2008年にも本格始動

 高エネルギー物理学分野のコアジャーナルを全てOAにすることを計画している研究機関・助成機関・図書館のコンソーシアムであるSCOAP3(Sponsoring Consortium for Open Access Publishing in Particle Physics)ですが,来年にも実現に向けて本格的に始動するようです。PR16.06.gif
 高エネ分野の1論文あたりの刊行費用は1000~2000ユーロで,OAへ移行すると年間1000万ユーロかかると算出しており,一方で,コアジャーナル1タイトルあたりの購読料は高いものだと1万ユーロ,世界中の購読機関が500程度あるので計500万ユーロとなることを考えるといわずもがなということに。費用分担は論文数によって決まるようで,アメリカ(24.3%),ドイツ(9.1%),日本(7.1%)以下・・・となっています。
 高エネ分野のコアジャーナルは,4出版社・学会が出している6タイトルあり,ここに大部分の論文が発表されるので,SCOAP3はこれらの出版社・学会と詰めの協議に入る模様です。隣接分野もあるので,より多くの関連機関を巻き込むことで一気にOA化してしまおうという勢いが感じられます。論文というモノを持っている出版社・学協会が一度OA化を決断すれば,IRよりも数段のインパクトがあるでしょう。事実,分野によっては中小出版社によって多くのOA論文が提供されているわけですから。

Particle physicists push for publishing changes. Research Information. October/November 2007.
http://www.researchinformation.info/features/feature.php?feature_id=148

http://crds.jst.go.jp/watcher/data/264-002.html

Comments:2

Jens Vigen 2007年11月15日 08:15

Dear Colleagues, to follow the SCOAP3 developments from day to day, please point your browser to http://www.scoap3.org

admin Author Profile Page 2007年11月15日 20:34

Dear Vigen
Thank you for your comment, and I added SCOAP3 URL link to the body of this entry.

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/648
Listed below are links to weblogs that reference
SCOAP3,2008年にも本格始動 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 大学・研究機関 > | 学協会 > | 研究助成機関 > SCOAP3,2008年にも本格始動

Search
Feeds

Return to page top