Home > 研究助成機関 > カナダ保険研究機構がOAを義務化

カナダ保険研究機構がOAを義務化

CIHRlogo_e.jpg カナダ保険研究機構がOAを義務化することを正式に決定しました。

Policy on Access to Research Outputs

 2008年1月1日以降,CIHRから助成を一部でも受けた研究成果に適用され,OAジャーナルに投稿するか,出版者の方針に合わせる形で,刊行後六ヶ月以内に可及的速やかに査読を通った研究論文と研究データをPubMed Centralや機関リポジトリに登録することが求められるそうです。研究データについては,刊行されたかに関わらず,助成終了後五年間の保管も求められています。方針に従わない場合は,何らかの罰則が科される模様です。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/625
Listed below are links to weblogs that reference
カナダ保険研究機構がOAを義務化 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 研究助成機関 > カナダ保険研究機構がOAを義務化

Search
Feeds

Return to page top