Home > ニュース > 日本の機関リポジトリの今2007

日本の機関リポジトリの今2007

今年の図書館総合展において,第3回DRFワークショップ「日本の機関リポジトリの今2007」が開催されるそうです。

第3回DRFワークショップ「日本の機関リポジトリの今2007」 †
日時:平成19年11月9日(金)10:30-17:30
会場:パシフィコ横浜 第9回図書館総合展 フォーラム第2会場
主催:DRFデジタルリポジトリ連合

各フォーラムへのお申し込みはこちらからお願いします。(先着順。申込締切:11月1日)


第一部 オープンアクセスと機関リポジトリ(基調講演) 10:30-12:00 †
講演 倉田敬子(DRFアドバイザー・慶應義塾大学)
講演 逸村裕(DRFアドバイザー・筑波大学)


第二部 DRF参加大学による事例報告 13:00-14:30 †
話題提供「機関リポジトリによる文献オープンアクセス化の狙いと戦略」(金沢大学ほか)
話題提供「ドキュメントデリバリーサービスとしての機関リポジトリ」(北海道大学ほか)
話題提供「オープンアクセス活動の世界的動向」(千葉大学ほか)


第三部 パネルディスカッション 15:30-17:00 †
テーマ「オープンアクセスと機関リポジトリの現状と課題」
座長:土屋俊(DRFアドバイザー・千葉大学)
パネラー:米澤武之(シュプリンガー・ジャパン)、林和弘(日本化学会)、佐藤義則(DRFアドバイザー・東北学院大学)、栗山正光(DRFアドバイザー・常磐大学)、ほか学協会関係者、学術出版関係者、DRF参加大学等を予定

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/626
Listed below are links to weblogs that reference
日本の機関リポジトリの今2007 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > ニュース > 日本の機関リポジトリの今2007

Search
Feeds

Return to page top