Home > 機関リポジトリ > 機関リポジトリは登録数が全てではない

機関リポジトリは登録数が全てではない

D-Lib Magazineにサウサンプトン大学のCarrとBrodyによる「Size Isn't Everything:Sustainable Repositories as Evidenced by Sustainable Deposit Profiles」が掲載されていました。ROARのデータを使って,機関リポジトリへの登録という行為をデータに基づいて詳細に分析したもののようです。時々大部数の登録があるような機関リポジトリは,失敗の兆候を表しているとか。詳細はのちほど。

Comments:1

加藤信哉 2007年7月19日 16:51

評価の例示に上げられている筑波大学と名古屋大学のIRについて関係者からの反論が必要であると思いますが、いかがでしょうか。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/601
Listed below are links to weblogs that reference
機関リポジトリは登録数が全てではない from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 機関リポジトリ > 機関リポジトリは登録数が全てではない

Search
Feeds

Return to page top