Home > 研究助成機関 > NIHパブリックアクセス方針の義務化へ第一歩も…

NIHパブリックアクセス方針の義務化へ第一歩も…

 下院で2008年度労働・健康福祉歳出予算案が可決され,NIHパブリックアクセス方針の義務化への第一ハードルを越えました。今後は,この夏にも上院と大統領の署名を経て,というプロセスを経るようですが,大統領が予算案の可決について拒否権を執行するのではないかとの見方もあり,雲行きは怪しいのかもしれません。

http://www.taxpayeraccess.org/media/release07-0720.html
http://thegate.nationaljournal.com/2007/07/house_passes_fy08_laborhhs_mea.php
共和党は反対多数
http://projects.washingtonpost.com/congress/110/house/1/votes/686/

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/609
Listed below are links to weblogs that reference
NIHパブリックアクセス方針の義務化へ第一歩も… from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 研究助成機関 > NIHパブリックアクセス方針の義務化へ第一歩も…

Search
Feeds

Return to page top