Home > 出版社 > PLoS,著者支払額を値上げ

PLoS,著者支払額を値上げ

  • Posted by: admin
  • 2007年6月21日 02:24
  • 出版社

PLoSが,7月15日以降受理された論文について,著者支払額を1割程度値上げすることを発表していました。

PLoS Biology US$2500 -> 2750
PLoS Medicine US$2500 -> 2750
PLoS Computational Biology US$2000 -> 2100
PLoS Genetics US$2000 -> 2100
PLoS Pathogens US$2000 -> 2100
PLoS ONE US$1250
PLoS Neglected Tropical Diseases US$1750 (pre-launch)

なお,2006年のPLoS刊行タイトルのインパクトファクターは,
14.1 for PLoS Biology (14.7 in 2006)
13.8 for PLoS Medicine (8.4 in 2006)
4.9 for PLoS Computational Biology
7.7 for PLoS Genetics
6.0 for PLoS Pathogens
だったそうです。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/596
Listed below are links to weblogs that reference
PLoS,著者支払額を値上げ from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 出版社 > PLoS,著者支払額を値上げ

Search
Feeds

Return to page top