Home > 機関リポジトリ > コンテンツプロバイダのガイドライン(DRIVERプロジェクト)

コンテンツプロバイダのガイドライン(DRIVERプロジェクト)

DRIVERプロジェクトが,その成果として機関リポジトリ構築の際のガイドラインをまとめた「DRIVER Guidelines for Content Providers」 (付録)を公開していました。現時点では,テキスト情報源が対象とされており,1)テキスト情報源,2)メタデータ,3)OAI-PMHの実装の三点について,必須項目と推奨項目が列挙されています。最終的には,DRIVER=JuNii+=その他間で統合されるようになるのでしょうか。

http://www.driver-support.eu/en/about.html
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2209
http://www.nii.ac.jp/metadata/

あわせて,ヨーロッパの機関リポジトリについての調査も行っていたようで,その報告書「DRIVER Inventory study into the present type and level of OAI compliant Digital Repository activities in the EU」も公開されています(132pと大部です)。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/592
Listed below are links to weblogs that reference
コンテンツプロバイダのガイドライン(DRIVERプロジェクト) from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 機関リポジトリ > コンテンツプロバイダのガイドライン(DRIVERプロジェクト)

Search
Feeds

Return to page top