Home > 研究助成機関 > 連邦政府助成研究のデータに対するオープンアクセス(nature)

連邦政府助成研究のデータに対するオープンアクセス(nature)

米国のInteragency Working Group on Digital Data(IWGDD)が,連邦政府助成研究から生まれた科学データをリポジトリに蓄積し一般公開する計画を考案中で,翌秋にも原案が出されるとnatureが報じていました。オンラインデータリポジトリから,データの標準規格,データ登録を助成の要件とするなどが計画されているそうです。

Butler, D. Agencies join forces to share data. Nature, vol.446, no.7134, 2007, p.354.
http://www.nature.com/nature/journal/v446/n7134/pdf/446354b.pdf

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/574
Listed below are links to weblogs that reference
連邦政府助成研究のデータに対するオープンアクセス(nature) from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 研究助成機関 > 連邦政府助成研究のデータに対するオープンアクセス(nature)

Search
Feeds

Return to page top