Home > 出版社 > ケンブリッジ大学出版も著者選択型OAサービスを提供

ケンブリッジ大学出版も著者選択型OAサービスを提供

  • Posted by: admin
  • 2006年8月14日 14:49
  • 出版社

ケンブリッジ大学出版が著者選択型OAサービス「Cambridge Open Option 」を15タイトルを対象に2006/8/14から開始すると発表していました。金額は2700ドルで印刷費用は含まれていないとのこと。Cambridge Open Optionを選択する著者が多くなれば,予約購読費の調整がおこなれるそうです。Cambridge Open Optionの選択の有無にかかわらず,引き続き著者のセルフアーカイブを許可しており,12ヶ月後にはPDFファイルのIR等への登録も許可するとのことです。

https://mx2.arl.org/Lists/SPARC-OAForum/Message/3253.html

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/492
Listed below are links to weblogs that reference
ケンブリッジ大学出版も著者選択型OAサービスを提供 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 出版社 > ケンブリッジ大学出版も著者選択型OAサービスを提供

Search
Feeds

Return to page top