Home > 機関リポジトリ > 金沢大学学術情報リポジトリKURAがマスメディアに登場

金沢大学学術情報リポジトリKURAがマスメディアに登場

  • Posted by: smine
  • 2006年6月22日 16:19
  • 機関リポジトリ
金沢大学学術情報リポジトリKURAが今月20日に報道発表を行い,石川県を中心にテレビと新聞で報道されたそうです。海外での状況はわかりませんが,日本国内で学術情報リポジトリ・機関リポジトリという言葉がいわゆるマスメディアに登場したのは初めてのことではないでしょうか(プレスリリースを出したのも初なのかもしれません。先例がありましたらご連絡ください)。今まではIRの構築,学内の研究者への広報,資料収集など内側に意識が向いていたのかもしれませんが,大学外に向けたPRもIR構築運営には必要なのかもしれません。

プレスリリース
http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp:8080/koho/press_release20060620.pdf

金沢大 研究成果ネット公開(読売新聞) ※以下のURLは,明日には他の記事に差し替えになると思います。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news003.htm
金沢大キーワード検索で論文閲覧 学術情報ネットで公開(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ikw/20060621/lcl_____ikw_____000.shtml
日本海側初、金沢大学でリポジトリ始まる(北陸放送)
http://www.mro.co.jp/news/newscontents.html?newsdate=20060620

Comments:3

kabe 2006年6月25日 11:04

テレビは初めてだと思いますが,新聞報道では千葉大が2年前に紹介されています。

「増えてますネットの書庫:千葉大のリポジトリ-研究の結晶、独自に公開」(東京新聞平成16年7月15日夕刊)

東京新聞の文部科学省担当の記者の方が,リポジトリに関心をもって取材されているそうです。
また,全国版ではありませんが,昨年夏に朝日新聞の千葉ローカルでも記事になっています。

リポジトリ関係のプレスリリースについては,千葉大のリポジトリ(CURATOR)とエルゼビアのSCIRUS連携で行っています。
 http://www.chiba-u.ac.jp/general/press/2006/0412_scirus.html
 このプレスリリース時に,地元の千葉日報の取材があり,紹介してくれました。

kabe 2006年6月26日 11:22

千葉大関係の新聞記事補足です。

朝日新聞(千葉版,京葉版)
2005年7月14日 朝刊(千葉)
「千葉大に「電子書庫」 研究の成果蓄積、社会に発信」

 千葉大は、学内の研究者らが作成した学術論文や学会発表の資料などの電子書庫「千葉大学学術成果リポジトリ(CURATOR)」(http://mitizane.ll.chiba―u.jp/curator/)の運用を始めた。インターネットに接続できれば、誰でも無料で利用できる。学術研究の成果を蓄積、保存して社会に向けて発信するシステムだ。
(以下,略)


千葉日報
2006年5月21日 日刊
「国大論文が世界に進出 千葉大がサイト構築 オランダの検索エンジン通じ」
 学術情報係論文などの研究成果を世界へ発信するため千葉大学はこのほど、インターネットの科学専用検索エンジン「サイラス」のパートナーになった。(以下,略)
 

smine 2006年6月27日 23:46

情報どうもありがとうございました。
日本のIRの先駆けCURATORのマスコミ登場を見逃していたのはお恥ずかしい限りです。書誌に追加しておきたいと思います。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/475
Listed below are links to weblogs that reference
金沢大学学術情報リポジトリKURAがマスメディアに登場 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 機関リポジトリ > 金沢大学学術情報リポジトリKURAがマスメディアに登場

Search
Feeds

Return to page top