Home > 文献 > OA本のOA

OA本のOA

  • Posted by: smine
  • 2006年5月12日 20:56
  • 文献

先日のウィリンスキーの「The Access Principle」がオープンアクセスになったのは記憶に新しいところですが,先日発売になったNeil Jacobs編著の「 Open Access: Key strategic, technical and economic aspects」もすでに幾編かがすでに機関リポジトリを通して,提供されています。また,日本でも, 「メタデータ技術とセマンティックウェブ」(曽根原登; 岸上順一; 赤植淳一編著)に収録されている"第10章 学術情報とメタデータ"(杉田茂樹,尾城孝一著)がHUSCAPを通して読むことができます。今後,OA本は出版社にとって悩ましいものとなるのでしょうか。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/459
Listed below are links to weblogs that reference
OA本のOA from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 文献 > OA本のOA

Search
Feeds

Return to page top