Home > 動向紹介 > | 機関リポジトリ > 機関リポジトリとソーシャルブックマーク

機関リポジトリとソーシャルブックマーク

  • Posted by: smine
  • 2006年3月20日 13:01
  • 動向紹介 | 機関リポジトリ

機関リポジトリに登録された論文を発見されやすくする試みとして、ここ数年で人気を獲得したソーシャルブックマークの機能を機関リポジトリに組み入れる動きがあるそうです。ソーシャルブックサービスである、del.icio.usConnoteaと連携して、機関リポジトリの各論文の個別ページに関連文献のリンクが張られるようになるとか。(CiteUlikeのようなサービスもありますね)今のところ、ePrintsでのみ実装可能なようですが、日本のカッティングエッジなみなさまも導入してみてはいかがでしょうか。

(いくらOAI-PMHで横断検索が可能であるといっても、OAIsterのようなものを用意したところで研究者がそれを使って論文を探すようになるとは思えませんし、そうしなければならない必然性もないと考えると、IRレベルで利用者である研究者にとっての使いやすさを増す試みはもっとあって良いと思います。)

Comments:1

sugita 2006年6月 2日 14:33

Connoteaタギングツール、DSpaceにも設置できるようにしました。6月1日から北大IRに導入してみましたが、どのぐらい使われるでしょう――。

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/440
Listed below are links to weblogs that reference
機関リポジトリとソーシャルブックマーク from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン
[アーカイブ]Open Access Japan | オープンアクセスジャパン: 機関リポジトリとソーシャルブックマーク from msknのはてな 2006-04-10 (月) 10:16
少々古い記事へのコメント。 機関リポジトリにソーシャルブックマークサービス機能を組み入れることは、とても有効なことだと思います。 機関リポジトリは、名の通り、電...

Home > 動向紹介 > | 機関リポジトリ > 機関リポジトリとソーシャルブックマーク

Search
Feeds

Return to page top