Home > 出版社 > セルフアーカイビングと学術雑誌の購読キャンセルに関する調査(ALPSP)

セルフアーカイビングと学術雑誌の購読キャンセルに関する調査(ALPSP)

  • Posted by: smine
  • 2006年1月 9日 22:16
  • 出版社

ALPSPが「ALPSP Library Survey on Self-archiving and Journal Cancellation 」と称した質問調査を実施していました。全部で26問,8ページで構成されています。
(どの雑誌タイトルを選ぶかは,図書館員には強い決定権はないと理解していますが,その意図や如何に)

「皆さんお気づきのように,もし雑誌論文のポストプリント・プレプリントがセルフアーカイビングによって効率的に流通されるようになった場合,その雑誌のウェブサイトでの利用が減少し,ひいては予約購読のキャンセルにつながるのではないかと懸念している出版社もあります。私たちのこの心配が正しい根拠に基づいたものであるのかどうか理解するため,皆さん方図書館員が,今現在そして未来においてどのような過程で雑誌のキャンセルを決定しているのか,その重要な要因は何で,どのように順序づけているのかを理解したいと思っています」(意訳)

http://www.surveymonkey.com/s.asp?u=960811615855

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/422
Listed below are links to weblogs that reference
セルフアーカイビングと学術雑誌の購読キャンセルに関する調査(ALPSP) from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 出版社 > セルフアーカイビングと学術雑誌の購読キャンセルに関する調査(ALPSP)

Search
Feeds

Return to page top