Home > 出版社 > Jan VelteropがSpringerへ

Jan VelteropがSpringerへ

  • Posted by: smine
  • 2005年8月16日 22:00
  • 出版社

BioMedCentralの前Publishing DirectorであるJan Velterop氏がSpringer社のオープンアクセス部門のディレクターに就任することになったそうです。
「オープンアクセス出版は多くの著者と読者の要求を満たす有力な方法だと思うので,シュプリンガー社の成長戦略と理想的にマッチするんじゃないかな」と述べているとのこと。また,「私はダークサイドに行くわけではない」ともガーディアン紙で報じられていました。

http://www.springeronline.com/sgw/cda/frontpage/0,11855,5-40575-2-157192-0,00.html

http://www.guardian.co.uk/business/story/0,3604,1550334,00.html

Comments:2

土屋俊 2005年8月17日 02:39

SpringerによるOpen Choiceへの一層のてこ入れに関連して、すでにSPARC EuropeのDavid Prosserや北米のHeather Morrisが指摘していますが、self-archivingにかかわる著作権の扱いについて、不安な要因があるようです。ソースを見ると本年8月になって最近改訂があったページ
   http://www.springeronline.com/sgw/cda/frontpage/0,11855,5-40359-12-115393-0,00.html

で、以下のように述べており、「第三者のサーバに搭載することは許可されない」となっています。この段落の意図については確認する必要があるでしょう。

To protect the rights of authors and to guarantee a high standard of quality, Springer will continue to require standard consent-to-publish and transfer-of-copyright agreements. Copying, reproducing, distributing, or posting of the publisher’s version of the article on a third party server is not permitted. This enables Springer to provide the benefit of free online access while preserving scientific integrity and author attribution.

土屋

smine 2005年8月17日 11:54

*出版者が提供している綺麗に編集されたPDFファイル*のセルフアーカイブを禁止しているということで,他社とあまり違いがないようにも読めます。Open Choiceにしたのだからそうしたファイルを(勝手にor自由に)自分のホームページで公開してもいいのではないかと解釈してしまう人もいることに対しての文言のようにも読めます。。。(そのようなことをわざわざする人もいないと思いますが)

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/381
Listed below are links to weblogs that reference
Jan VelteropがSpringerへ from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 出版社 > Jan VelteropがSpringerへ

Search
Feeds

Return to page top