Home > 大学・研究機関 > 英国19大学がオープンアクセスへ向けて前進

英国19大学がオープンアクセスへ向けて前進

  • Posted by: smine
  • 2005年6月19日 14:04
  • 大学・研究機関

イギリスの19の研究大学から形成されるRussell Groupが「Statement on Scholarly Communication and Publishing」を公開していました。それによると,


  1. Russell Groupは政府助成研究は公的にアクセス可能であるべきという原則を支持する

  2. Russell Groupは現在の学術出版制度は必ずしも研究者集団の利益となるよう機能していないと考える

  3. Russell Groupの研究機関は研究論文の機関リポジトリの開発を支持し,所属研究者に成果を登録するよう強く(actively)奨励する

  4. 学術雑誌出版の著者支払いモデルは未だ時期尚早であるが,更なる検討に値するものである。Russell Groupはこのモデルの可能性について,今後も研究開発を奨励していく

  5. Russell GroupはUUK,RCUK,政府ならびに研究機関における当該事項の議論を支持する


の以上の5項目を採択したとのことです。

 Russell Group参加研究大学は以下の通り。ケンブリッジやオックスフォード等も入っている。

Birmingham http://eprints.bham.ac.uk/
Bristol http://rose.bris.ac.uk/dspace/
Cambridge http://www.dspace.cam.ac.uk/
Cardiff
Edinburgh http://www.era.lib.ed.ac.uk/
Glasgow http://eprints.gla.ac.uk/
Imperial College http://eprints.imperial.ac.uk/
King's College London http://eprints.kcl.ac.uk/
Leeds http://sherpa.leeds.ac.uk/
Liverpool
London School of Economics http://eprints.lse.ac.uk/
Manchester
Newcastle upon Tyne http://rogue.ncl.ac.uk/
Nottingham http://eprints.nottingham.ac.uk/
Oxford http://eprints.ouls.ox.ac.uk/
Sheffield http://sherpa.leeds.ac.uk/
Southampton http://eprints.soton.ac.uk/
University College London http://eprints.ucl.ac.uk/
Warwick http://eprints.csc.warwick.ac.uk/

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/366
Listed below are links to weblogs that reference
英国19大学がオープンアクセスへ向けて前進 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 大学・研究機関 > 英国19大学がオープンアクセスへ向けて前進

Search
Feeds

Return to page top