Home > 大学・研究機関 > カリフォルニア大学でもオープンアクセスを支持

カリフォルニア大学でもオープンアクセスを支持

  • Posted by: smine
  • 2005年4月12日 01:54
  • 大学・研究機関

カリフォルニア大学の教員評議会で,学術コミュニケーション(Faculty Forum: Scholarly Communication in a Digital World)が取り上げられ,決議として,
1)教員は研究の所有者であり,所有権を保持し,オープンアクセス出版を促進する手段を利用すべきである
2)学術コミュニケーションと機関リポジトリのタスクフォースの形成,非伝統的な情報源への出版を認識し,終身在職権・昇進基準の見直し,学部長と教員とで学術コミュニケーションに関する諸問題の議論の要請
を上げていました。

URL
http://www.unc.edu/faculty/faccoun/minutes/M05FC03.htm
Faculty Forum: Scholarly Communication in a Digital World
http://www.unc.edu/faculty/faccoun/reports/R05SchCommConvocation1.htm
Resolution 2005-7 on Faculty Ownership of Research
http://www.unc.edu/faculty/faccoun/resolutions/Res2005-7.htm
Resolution 2005-8 on Scholarly Communications
http://www.unc.edu/faculty/faccoun/resolutions/Res2005-8.htm

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/339
Listed below are links to weblogs that reference
カリフォルニア大学でもオープンアクセスを支持 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 大学・研究機関 > カリフォルニア大学でもオープンアクセスを支持

Search
Feeds

Return to page top