Home > 学術雑誌 > American Chemical Society刊行雑誌のアクセス拡大

American Chemical Society刊行雑誌のアクセス拡大

  • Posted by: smine
  • 2005年3月 8日 10:31
  • 学術雑誌
アメリカ化学会(American Chemical Society:ACS)は、このたび刊行する33の学術雑誌のアクセスを以下の2つの実験的方針に基づいて拡大する。 1.2005年の間、刊行後12ヶ月経過した査読済みの著者の原稿を国立医学図書館(National Library of  Medicine: NLM)のPubMedCnetralにポストする(NIHのパブリックアクセス方針への対応) 2.2005年の間、ACS雑誌へ投稿した著者は、そのウェブサイトを経由して出版後12ヶ月を経過したACS の自分の全投稿論文を無料で利用できる(現在は、出版初年度に無料で自分の投稿した論文を50部 ダウンロードできる) http://pubs.acs.org/pressrelease/article_access.html

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.openaccessjapan.com/mt-tb.cgi/313
Listed below are links to weblogs that reference
American Chemical Society刊行雑誌のアクセス拡大 from Open Access Japan | オープンアクセスジャパン

Home > 学術雑誌 > American Chemical Society刊行雑誌のアクセス拡大

Search
Feeds

Return to page top